ふと思い立ってPRIMUS EX-3240Bを復活させてみる。

| 0件のコメント

IMG_3647

そういえば。。。ずっと愛用しているランタンのウチの1つ、PRIMUSの名機(今は廃盤)の真鍮ボディ/クリアホヤのランタン、EX-3240B。20年近く大事に使ってるお気に入りランタン。東日本大震災の際も夜の明かりとして活躍してくれた。が・・・その時には点火装置がうまく作動しなくなっており、ライターで着火していた。

その後使う機会もなく、すっかりわすれていたのだが、ふと思い出してちゃんと調整しようと(^^ (まだ電気の通っていないガレージでも使おうとw)

 

なぜ着火しないのかよーく観察。ん? 火花が飛んでいってる先がへんなところに行っているな・・・。

IMG_3644

マントル部の下にメッシュ部があって、そこからガスを多少出して着火し、それがマントル部の方に本着火となるんだが、メッシュ部から火花が飛ぶ部分が大分ズレていて、メッシュ部じゃぁ無いところに火花が飛んでいるw

なるほど、これじゃぁ着火しねぇやな(^^;  なにかの拍子で中心がズレてしまってたんだなぁ(^^;

メッシュ部を金ブラシで掃除し、火花がとぶ先端がメッシュ部の中心付近に火花が飛ぶように調整し、テスト。一発着火♪ いぇい♪

マントル交換して、無事復活です(^^

さぁて、ブラス部を磨きますかね(^^

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。