KTM 125DUKE フロントにもGPR-300を履かせる。

| 0件のコメント

15:00にちょっと時間が空いた。地元のバイク屋に電話で確認してみると「忙しくないよー!」って事だったので、んじゃぁ!と後回しにしていたフロントのタイヤ交換をしに。

履かせたのはリアと同じくDUNLOP GPR-300。実はフロントもちょっと不安要素アリでリアもまだサイドまで使うぐらい走って無かったのですが、段々温かくなってきた事だし、変えちゃおう、って事で。で、行こうとしたら「usadii3さん、CB-1のフューエルカットリレー、ちょっと貸して!」って事で、急遽CB-1からフューエルカットリレーを外して、もって行きました。

行って見ると、をっ!CBR400RRと格闘中w CBR400RRはCB-1より1年前に発売されたバイクで、CB-1はそのエンジンを低・中回転域寄りにチューニングされてネイキッドに仕上げられたバイク。なーるほど、キャブやらエンジンやら、なにやら共通部品多いもんね(^^ そんなこんなしている間にタイヤ交換してもらい、CBR400RRと再び格闘するのを見学・・・無事終わったようでした。CB-1の兄の様なバイクは見ていてもなんか嬉しいですねー。

話がまたCB-1になってしまったw 今回はKTM 125DUKEの話でしたw ま、今んところ調子が良いので書く事もあまりないのですが(^^; フロントの皮むきには行かなくちゃねw

125DUKEは(まだやってなかった)ホイールベアリング交換をいつかやらなくちゃね。そして距離と年数から言ってそろそろハブダンパーも交換時期かな(スプロケもあんなんなったしね。。。(^^; )

(今日のCB-1はお休みw)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。