KTM 125DUKE Power Partsのウェーブローターを付けてみたら・・・

| 3件のコメント

CB-1が部品待ちになったので(別記)、やんごとなき理由でB2さんから譲られたKTM PPのウェーブディスクローター。付けてみようとごそごそと作業開始

IMG_4381

・・・ん? hidekyoさんが書いてたけど、オラのもか・・・!

 

IMG_4379

指でまわりゃしません! ガッチリと中のカラーも回らないくらい圧入されちゃってます。

「バカかっ!」

更に気になってベアリングのカバー外してみると・・・

IMG_4380

汚いねぇ。。。

つーことで、なんちゃってベアリングプーラーを咬ませて叩きベアリングを少し戻して回る様になった事を確認。役目果たしてねぇンじゃね?なグリスはキレイさっぱりとって、新たにグリスを押し込みフタしました(^^;

ったく・・・。そのうちベアリング、交換だな。うん。

3件のコメント

  1. ベアリングも、インド製なんで、強制交換したがいいです。
    あと、パッドの強い当たり、左右どちらかに、ありますよね?
    そこを確かめて、ベアリング打ち込み量を微調整すると、
    パッドの当たりも弱くなり、ホイールの回転が、ものすごくよくなります。

    • hidekyoさん、オハヨゴザマース(^-^)

      ベアリング、良く無いですねぇ、ホント。あんな精度の悪いの初めて見ました(^_^;)
      早めにやる事にします(^_^;)

  2. あららーー

    自分のも心配になってきました ( ´△`)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。