古いPCにこそWindows10を。

| 1件のコメント

Sony製/富士通製PCとかだと下手にWindows10にアップグレードするとドライバーがなかったりしてかえって変なことになったりだけど、利用するアプリケーションがWindows10対応しているなら古いPCを復活させられるチャンスだ。

ちょうど1年前に大晦日の遊び。古いPCを復活させるのも一苦労 の巻。で、修理してサブ機(メインはiMac)で使ってますが、その後、HDDを80GBから300GBへ換装。壊れていたスーパードライブ換装。そしてMemoryは2GBが最大なはずだけど、3GBを認識。Core2 Duoなのでどぉかと思ったが、Windows10ではmemory容量優先の方がメリットあるもんね。このNote PCは2007年製なので9年前のモノ。Windows 7ではちょっとギリギリな感じでWindows8/8.1はムリって感じだったが、Windows10では普通に動いてくれています。

ま、予めググりまくってサウンドチップやらGPUやら、他特殊な機能のWindows10用のドライバーは自力で探さにゃならんかもですが(^^; 私は開腹してメインボードのチップを追っかけてって探しましたけど。おかげで、指紋認証も普通に使えてます(^^ (トラックパッドが小さくて使いにくいけどw)

1件のコメント

  1. 時間ができたんで古いXPなPCをW10にアップしようかと思ったら無償じゃなかったんですね。

    w10にアップしようとしたんだけど入手アイコンもないしMSのHPからいっても入るところがない・・・検索して気がついたような (苦笑

    XPが3台あって2台がレノボR61e(けっこう好き)、でも数万掛けてW10にする気はサラサラなく。
    仕事が減って良かったようなくやしいような(笑

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。