e-tint Akari AX-12(電子調光式シールド)導入♪

| 0件のコメント

スクリーンショット 2016-08-10 21.06.04

↑こんなのっす♪ これまでSHOEI GT-Airで、インナーシールドの便利さを体験したので、MFJ公認ということもありインナーシールドなんて当然無いOGK RT-33にAX-12を導入してみました。

 

IMG_5173

17800円するとは思えないw簡易なパッケージ。貼り付けは意外と難しいかもしれません。特に汎用バージョン(ARAI専用もある)。ヘルメットにクリアシールドがついた状態で、付属の位置合わせシールを表から貼り、貼り終えたらシールドをヘルメットから外して裏側に本体を位置合わせシールを参考に貼っていく訳ですが、ピンロックの所のトリミングをするのが湾曲している部分なんでサインペン等で貼る前に印をつけてトリミング(はさみでカット)。位置がずれないように慎重に貼れば終わり、なんですが、大きめのステッカーやiPhone等の液晶保護フィルム、等をくしゃっと貼ってしまう自信があるひとは厳しいかもw 少なくともピンロックシートほど簡単じゃないですw

逆にiPhone等の液晶保護フィルムやカッティングシート等を貼っている人はうまく貼れると思います。

シールド本体をに貼ったら、センサー/スイッチのコネクタを差し、ケーブルとセンサー/スイッチをシールド表に貼り付ければ完了。あとはUSBで充電するだけ。

IMG_5174

充電中はシールドが暗くなり、完了すると明るくなるようです。(充電ランプのようなのは光センサーです)このバッテリーを内蔵したセンサー/スイッチは4000円弱で別売りしているので、バッテリーがへたっても安心というのもポイント。

スイッチOFF時。

IMG_5175

スイッチON時。

IMG_5176

さて、明日明後日と男鹿半島にツーリングに行ってくるので、使用感レビューは帰ってきてからでも♪

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。