チラ裏な雑記。「精霊の守り人」実写版と「銀魂」実写化。

| 2件のコメント

NHKで配信されたproduction I.G制作のアニメ版「精霊の守り人」が大好きだ。アニメーションが緻密で完成度も高く、演出も秀逸で引き込まれる。さすがproduction I.Gというところか。が、同じくNHKの実写版「精霊の守り人」はなんだありゃ?! 評価できるのはバルサ役の綾瀬はるかのアクションシーンの頑張りのみで、演出もセットもCGも激ガッカリ。5分と見ていられずにすぐにチャンネルを変えてしまって、録画も取り消した。今後見ることもないだろう。あんなものを見せられるのなら、アニメ版で続編を見せて欲しかった、と、思うのは私だけではないだろう。実写版はなんと億単位の制作費なのだそうだ。自己満足もいいとこだ。受信料の無駄使い以外の何者でもない。アニメ版だったら、原作の全話出来たんじゃねぇのか?! しかも人気出たんじゃねぇのか?!

漫画やアニメの実写化は失敗することが多く、下手に手を出すとコケると言われる。「精霊の守り人」アニメ化では成功したけど実写化でコケた。個人的に惜しかったと思うのは「どろろ」と「蟲師」そして「20世紀少年」。もう一度見たいと思わせるまでには至らなかった。原作を再現しただけで、「で?」という感じが残った。

自分でも観て、成功した思う例だと「デスノート」「ALWAYS 三丁目の夕日」「ピンポン」、そして「のだめカンタービレ」と「るろうに剣心」。最後の二つは漫画(原作)→アニメ→実写とそれぞれに成功していると思う例です。

成功したと思えるものは、どれも原作を再現しているだけにとどまらず、プラスαがあり、圧倒的な世界観を見せつけてくれているものばかり。キャストも単に人気俳優を持ってくるとかそういうことではなく、違和感が無い(少ない)、原作の世界観を大事にしたキャスティングばかり。そうでなかった(原作ファンを裏切る)ものはことごとく失敗している。

すげー単純にいうと、入り込めるか、否か、って訳だ。

金使えばいいって訳じゃねぇっすよ > NHKさん!

さて、話題の銀魂実写化!

 

すでにあちこちで話題になってるけれど、キャスティング発表時にはちょっと「え゛〜?!?!」って思ったけど、ビジュアル解禁になっていく度に、期待が膨らむじゃん!!!

うぉっ! 鬼ちゃんから新八へ大変身! もう新八にしか見えないじゃん!

お妙さん!お妙さん! っぽい、っぽい(笑)違和感ゼロ!

で、最近公開された・・・

岡田似蔵!!! ぱネェ! なんだよ、このクオリティ!

んで、もひとつ!

な・・・菜々緒を持ってくるあたりにキャスティングのセンスを感じるっす! どっからどう見ても来島また子っす!

わははは(爆) お約束の「仏」は武市さんに持ってきましたよ(笑)

最初、銀魂の実写化なんて!っていう否定的な意見が圧倒的に多かったんですけど、この本気度を見ると、もしかしたら、イケるかもしれませんね!

ここまで見ると改めて、やっぱり銀魂の独特な世界観を実写映像に昇華出来るのは「勇者ヨシヒコ」の監督の福田雄一さんしかいないかも知れません。絶妙なギャグセンスをどう実写映像で表現するのか。原作を忠実に再現するのか、それとも監督なりの、実写ならではのものに昇華させるのか。後者じゃないとコケる要素になり得るのも怖いところですが。。。

いずれにせよ、冒頭の「精霊の守り人」実写版の話で書いた、コケる要素は今の所見当たりません。

個人的には定春のクオリティが心配です(笑) 定春が超高いクオリティで仕上って出てくれば、演出は思っきし弾けていいハズ。リズムと感覚が銀魂のままで福田さんの独特のセンスがプラスされて、原作とアニメ知ってる人もそー来るか!と、笑せてくれるぐらい、振り切って欲しいよね。銀魂だし。

これは、もう、ね、珍しく、ぜひ成功して欲しいと思わせる実写化です。

2件のコメント

  1. 銀魂の実写には私も期待しております。神楽役の橋本環奈の場合、鼻ほじは指の第一関節まで入れるようにと監督に言われているそうです。全体的にキャスティングはなかなか良いのではないかと思ってますが、個人的には銀時役に小栗旬ってどうなんだろう?もっとピッタリの役者が居そうな気もするんですよね。あと平賀源外がなぁ~とにかくお金をケチらず時間をたっぷりかけて製作して欲しいものです。

    • es335yyさん、こんちわー。

      > 個人的には銀時役に小栗旬ってどうなんだろう?もっとピッタリの役者が居そうな気もするんですよね。

      あ、触れないでいたのに…w

      それは置いといて、平賀源外は個人的にはアリかと思います。監督流の落とし所が平賀と仏wなんだろう、と。

      予算はこれに関しては結構あるようですよ。その点はヨシヒコとは違うようです。カッチリ部分とゆるーい部分をどう混在させるか、も、キモですからね、この作品。ヨシヒコ的な超ゆるーいのと、ハリウッドばりのかっけー部分と一気に振れたら楽しそうだなぁw
      少なくとも、ありがちな、ちゃちなVFXで興ざめするようなのだけは勘弁すね!

      っていうか、es335yyさんが銀魂ファンとは!(爆)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。