数十年ぶりにMAG-LITE買い替え。2AAAをポチる。

| 0件のコメント

30年近くMAG-LITEの2AA(単3電池2本)を愛用してきた。いやホムセンで売っているよーな安い某国製の単3×1のLEDの懐中電灯も持ってるがすぐに壊れるんだよねぇ。。。ふと気がつくとMAG-LITEもLEDに変わっていたので、高いもんじゃなし、2AAより一回りコンパクトな2AAAのLEDをポチってみた。

ちっちぇ、スリム、かわいいw 並んでいる電池はもちろん単4充電池。頭の部分をひねれば点灯。そのまま回して多少の範囲調整も可能。さらに、このタイプのMAG-LITEの最大の特徴。そのまま頭の部分を回して取り外してケツにつけ、立ててローソクのように使うローソクモード(爆)もLEDでも健在!

これが、意外と使い道あんだよねぇ。一人キャンプとかだとランタンの代わりになるし。なので他のじゃなくて、私はずっとMAG-LITE。

ところで、今現在MAG-LITEのコンパクトシリーズは4種。

●ミニマグライト ソリテールLED

●ミニマグライトLED 2AAA

●ミニマグライト2nd LED 2AA

●ミニマグライトLED Pro(2AA)

だ。1.45hしか電池が持たないキーホルダー的なソリテールLEDは置いといて、注意したいのは2つ目の2AAAと3つ目の2AAだ。実はコンパクトな2AAAの方が多少明るい。カンデラは2AAの方が高いが照射範囲が狭いぶん84ルーメンと2AAAの方が明るい。用途としては合っているような気がする。実際のところはどちらも十分すぎる明るさはある。届いて点灯してみたら、びっくりするほどの明るさだ(笑) それまで使ってた電球式の2AAはもちろんのこと、手持ちのどのLED懐中電灯より明るい! それでいて電池は2AAAで5.45h持つ。2AAに至っては10.45hだ(^^

最後のミニマグライトLED Proはちょっと特殊だ。通常の2AAの3倍の明るさを誇る。が、電池が2.3hしか持たないw 用途が限られてくるが、短時間でもより明るく、コンパクトなものを探している人には最適な一本になるかも。

持ち歩く、しょっちゅう使うコンパクトなライトは明るきゃいいってもんでも無い。使い勝手だったり、丈夫さだったり、価格だったり。お気に入りの一本を持っていてもいいかと思う。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。