Victorinoxに始まり、Victorinoxに終わる。

| 0件のコメント

私が30年以上前に一番最初に手に入れたのはVictorinoxのチャンプだった。人に譲ってしまって今はもう手元にない。その後BUCKやらガーバーやらスパイダルコやら一通り使ってLEATHERMAN Blastにたどり着き、そのBlastも最近人に譲って小さなVictorinox Swiss Lightと愛着があって捨てられないVictorinox SWISS MEMORYとLEATHERMAN Squirt ES4と初期のP4のがあるのみになった。

多分もう壊れない限り、新たに入手し直す事はしないと思い一ヶ月ばかり最後の一本ならどれだろう・・・と思案して1本(+α)を決めた。それが写真のVictorinox トレイルマスター MW カモフラージュ(Victorinoxの日本語サイトだとクォーターマスターとなっているが、他の言語のサイトだとトレイルマスターとなっているし、届いた箱の表記もトレイルマスターなので日本語サイトの誤表記だと思われる)だ。

 

ワインのコルク抜きは完全に要らないし、コルク抜きに装着できる眼鏡ドライバーはマイナスで、私の眼鏡はプラスなので使えない。が、プラスドライバーはよく使うのでこちらの方が都合がいい。栓抜きや缶切りは滅多に使わないが先端のマイナスドライバーはよく使う。栓抜きの方の幅の広いマイナスドライバーはスクレパートしても使える。LEATHERMANと違いエッジが綺麗にラウンド仕上げされているので使い易い。ハサミはキーホルダーにつけているスイスライトにもSquirtにも付いているので無くていい、プライヤーはSquirtので私の場合十分ということがはっきりしたので要らない。ただ、ノコギリだけは、使う。絶対に使う。ノコギリはある程度の長さがあった方がいい。ナイフはセレーションがいい、できれば軍手など手袋をしたままでナイフを取り出せるスパイダルコの様なサムホールが欲しい。ピンセットとツースピックは実は意外と重宝するというのは経験済みだ。と、絞っていったら、やっぱりVictorinox、これになった。

この最近のシリーズが出てくまではVictorinoxのナイフはロック機構がなかった。だからLEATHERMANだったり他メーカーのナイフだったりを使ったりしてたわけだが、最近のはラージツールはロック機構が装備されているミディアムでもいくつか装備されているものもある。ロック機構さえつけばツールとしての完成度はVictorinoxが一番良い。

実際に手に取ってみるとすごく手に馴染む。ナイフを主体としたマルチツールだからということもあってブレードの大きさも大きすぎず小さすぎず、ちょうど良い。セレーションということもあってブレードは方刃。タッチアップも比較的簡単だろう。余計なものがないお陰で適度な厚み。これで5000円程度なので満足感も高い。必要にして十分すぎるほどのマルチツールだ。

もう一つはデスクで使うのに綺麗な、見ているだけでも良い、エクセルシオール AL。カッターでももちろん良いんだけど、ね(^^; ま、これは某フレッツのポイントで交換なのでオマケ。

ちなみにナイフの切れ味はこれまで使ってきたもののではスパイダルコが一番(G.サカイで作ってます)。

初めてのナイフ/マルチツールが欲しいと思っている方はやっぱりのVictorinoxかLEATHERMANを選んどきゃ間違いないです。キャンプ初心者の方は、夏のキャンプシーズンになるとホムセンでよく売ってる「冒険倶楽部ワイルドボーイ2」なんてふざけたネーミングのダサいなんちゃってサバイバルナイフなんて買わないようにw かさ張るし、ダサいしw 一度手に入れてみたくてアイトールのサバイバルナイフを入手してみたことがあったけど、まぁキャンプでは、使いませんねwww ブレードの厚みがありすぎてキャンプでは使いにくいです。同じ理由で冒険倶楽部ワイルドボーイ2は単にナイフとしてどうかってだけですが、これだったら越後守の方がいいと思います。もしくはフランスの越後守と言われるOPINEL。まぁ、越後守にしてもOPINELにしても手入れちゃんとしなくちゃですけど。ちなみに私は家が大工だったこともあって道具にはこだわりがあって、越後守もOPINELも入手した事はありません。どちらもコアなファンがいるのであまり大きな声では言えませんが(^^; つか、普通にお父さんが初めてファミリーキャンプに使うならスーパーで売ってるケース付きの安いキッチンナイフ(包丁)でいいですwww リンゴの皮むく、あれですwww 切れるし、充分です。

マルチツールは自分でなんでも作ったり工夫したりするようになってくると必要になってきます。必要な機能は人によってシチュエーションによって違うのでぴったりなツールを選ぶのは時間がかかったりしますが、これだ!っていうものに出会えた時はなんともニンマリとしてしまうもんですw

最初のVictorinoxマルチツールをいっぱい種類がある中から人にお勧めするなら、私ならハントマン。大きさ重さ厚み機能のバランスが一番いいと思う。キャンパーでもいいんだが、キャンパーにはハサミが付いてないのがなぁ。ナイフで事足りるっちゃ事足りるんだけど、ハサミがあると便利さが一段上なんですよ。うん。特にVictorinoxのハサミの切れ味、使ったことがない人ならぜひ試してほしい。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。