今日のCB-1 2017。フューエルタンクの塗装剥離。

| 0件のコメント

さて。今日は雨降ってるけどそんなに忙しくもないのと、風もなくそこまで寒くないので、なかなか手をつけられなかったオークションでゲットしたフューエルタンクの塗装剥離をば。。。

落札したタンクと、スケルトン M-201(剥離剤)等々。刷毛でたっぷり目に剥離剤を塗って10分以上置いているとボコボコと塗装が浮いてくるのでスクレパーでこそぎ落としていく。。。CB-1のタンクを最初に塗った時にはクリア層が厚めで苦労したので何となく剥離剤は1Lを用意。対油性のゴム手袋と保護メガネとマスクは必需品ですね。古いゴム手使ったら一部に穴が空いていたのに気がつかず、そこから手に剥離剤が付いたら、痛いのなんの(^^; しっかり洗い流して新しいゴム手に替えて作業続行。

1回目。。。。20分ぐらいかかってやっと半分ぐらいとれた感じ。で、2回目。

 

だいぶどれました。3回目でようやくキレイに。

表側終わったら、裏側。裏側は塗装が比較的薄く、表と比べてスケルトン M-201が効きやすかったですね。

とれたら、剥離剤をしっかりと水で洗い流します。

こんな感じ。キャップ部に修正の後が?ありますね。最初からかな? パテ埋めしているところは無し。穴もなし。軽い凹みが数ヶ所。(さび止めしときゃ良い感じの)軽い錆が数ヶ所。上物でした(^^

凸凹をハッキリさせるのとサビを見極めるのもあって、マスキングをし直してから更に耐水ペーパーで更にキレイにします。

ふむふむ。。。全然大丈夫そうですね(^^

パテ埋めし、プラサフまでは早目にしないとね(^^

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。