お家でカラオケ!

| 0件のコメント

今やカラオケは、最小限構成ではiPhoneとかのスマホとiPhoneにつなげるマイク、イヤホンがあればカラオケできちゃう時代。良い時代?になったもんですw iOSアプリもいろんなのが出てて迷うところなんですけど、やっぱりDAMとJOYSOUNDの2社がサウンドの質、曲数共にオススメ。ではどちらが良いのだろう。。。実際の店舗では個人的にはDAMの方が圧倒的に好きだが、さて・・・。

 

さて、DAM。実はパソコン用、スマホ・タブレット用のアプリなどの出来が全くもって良く無い。ていうか設計が古いままだったりちゃんと機能しなかったりで、どうも、開発に難がある感じがする。パソコン用はWindows10は問題ないが、それ以外は全てダメ。例えばWindows7の場合はカラオケが入った単なるムービーデータをダウンロードして再生するだけだったりするw なので当然キー変更も何もできない。ダサ過ぎだろう。

iOS用には「採点カラオケ@DAM」があるがiPhone用でiPad用には最適化されていない。ダサっ。しかも動作が遅い。再生を始めるといちいち説明が以外と長い時間流れ(実は裏で曲の準備をしている)サクッと始まらないのが超ダサい。

イヤホンジャックは使えるのだが、例えばmacOS sierraでiPadやiPhoneの音をMacから流したい。のようにLightningケーブル経由のスピーカーを使いたい場合だって当然ある。が、「採点カラオケ@DAM」の場合はLightning端子経由では音は出せない。なぜこんな仕様にしたのか、単に開発部署に技術がないのか、テストしてないのか・・・。なので、本当にiPhoneならiPhone、iPadならiPadで完結する必要がある。しかも曲数は6万曲。料金は5回歌うのに120円。7日歌い放題で480円、30日歌い放題で720円

サウンドは結構良いだけに全体的に残念すぎるぞ、DAM。

電脳-煩悩的にはオススメしない。

 

ではJOYSOUNDはどうだろうか。。。こちらのiOS用は「JOYSOUND+」と「カラオケJOYSOUD」の2つ出ている。後者の方が240円/月と激安で且つ12万曲だが・・・。サウンドがめちゃくちゃちゃちぃw むかーしのいかにもパソコンで作りました、な、安っぽいサウンドで気分は全然盛り上がらない事請け合いだw

一方前者の「JOYSOUND+」はこれは良い。iPhone用とiPad用が用意され、使い勝手も良い。検索も、再生も早く、気に入った曲はタップ一発でiTunesに飛んで購入することもできる。12万曲で、サウンドの質は「採点カラオケ@DAM」と同等レベル(多少DAMの方が良い)ぐらいまで上げられ、映像以外はお店で利用するのと大きく変わらないレベルまできている。1日(24h)1曲なら、無料! 360円課金すれば30日間の利用券。

そしてちゃんとLightning端子経由でも音がでます(こっちが普通)。

macOS sierraでiPadやiPhoneの音をMacから流したい。の様にiPadでJOYSOUND+の音をiMacでAudacityに持ってきて再生の様な場合、iPad接続マイクを使わない(つか持ってない)ので「JOYSOUND+」の採点機能やエコー機能は使えないんだけど、そのかわりDAWも起動してUSBオーディオインターフェース接続のコンデンサーマイクにマイクエフェクト(コンプやイコライザーやエコー等)もかけられw、なんなら、そのまま録音も出来るw。マイクエフェクトかけずに客観的に自分の歌を分析してトレーニングとかもやりやすい。

てことでiOSアプリでは、電脳-煩悩的には断然「JOYSOUND+」がオススメ(^^

iPadで完結するにはこんなのがオススメ↓

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。