モニタースピーカー、KRK Rokit 4 G3へ。

| 0件のコメント

黄色いポップな、FOSTEX PM0.4n相当のPA-2を使ってきましたが、ちょとだけ不満が出てきたところに、欲しい、という方が。。。JOYSOUNDの業務用機器を導入したそうで、防音工事を依頼されましたw で、そこが6帖なのでウチでつかってるやつ、かわいいし、譲ってくれ!とw 小さくても音、良いのしってるからね。ちょっとだけ味付けもあるんだけどボーカルがはっきり前に出るんで確かに家庭用のカラオケ用途にも良いかもしれんね。ふむふむ。。。(でも、カラオケ用だと解像度が低い方がうまく聞こえて楽しいとかいう話もあるので、実際には試してみんと、だなぁ。。。ボーカルの練習には良いかもしれんが。。。)

と、譲ったは良いけど、別なの用意しなくちゃねーじゃん。同じものじゃやだしね。前回 のスピーカー買い替え。なエントリーは3年前。(もう3年経ったのか・・・早いなぁ) 3年前の時点ならTANNOY Revel402もアリだったんだけど、値上げしちゃって4万弱になっちまった。。。さーて・・・どれにすっかなぁ・・・。と・・・。

 

設置の問題でバスレフは前面が良い。FOSTEX PM0.4/PA-2は

FOSTEX PM0.4n, FOSTEX PA-2

  • ミッドレンジ 100mm(4inch)→ ○
  • 18w+18wバイアンプ ×2台で72w → ○
  • サイズ → ◎
  • 再生周波数 60Hz〜30kHz → ○

てな感じ。同等のサイズでFOSTEX PM0.4より良くて、ペアで予算3万前後だと・・・

  • YAMAHA MSP3 27,000円
  • TANNOY Revel402 36,000円
  • KRK Rokit4 G3 32,000円

この中で実はTANNOYは防磁スピーカーじゃないんだよね・・・。それがちょっと気になる。。。価格が上がっちゃったのもちょっとなんだかねぇ。。。3年前は28,000で買えたのに。。。てことでTANNOYは今回も断念。YAMAHAはバイアンプじゃないのと現状と大して変わらない気がするので却下。これ以上で実績があってまちがいなさげなやつだとGENERICとかADAM Audioとかだろーけど、予算は8万に一気に跳ね上がり完全に予算外(^^;;;

てことで残るKRK(ギブソン系)の低価格ラインのRokitは新しく4inchのRokit4を出していてちょっと気になる存在で、予算内。で、あちこち探してみたら、今ならちょうどタイムセールで26,000円、更にポイント6000円分付加で実質20,000円で入手できるとこあんじゃん! 考えるな、感じろ!

ポチっ!

KRK Rokit4 G3

  • ミッドレンジ 100mm (4inch) → ○
  • 10w+20wバイアンプ ×2台で60w → ○
  • サイズ → ○(FOSTEXよりかなり奥行きがある。スピーカスタンド改修せねば。。。)ほぼ同じだったw
  • 再生周波数 51Hz – 35kHz → ◎

で、文句なし。あと、見た目が単純に好きw 高音域と低音域を微調整できるところも良いかも。KRKは海外ではよく使われているようで、Focusriteのオフィシャルな動画とかにもよく出てくるんでちょっと気にはなってたんだよねー。それと宅録で爆音が出せない環境でもKRKは良い感じだというレビューもあって、そこもちょっと期待。ま、届いて実際に音を聞いて見ないとなんともだけど、あちらこちらのレビューを見る限りは少なくともPM0.4nより良いみたいなんで、あまり期待を膨らませすぎないように、届くのを待ってましょうねぇ(^^

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。