ミニDAWスタジオ作り、そろそろ始めますか。。。

| 0件のコメント

準備、構想編。

とにかく準備。配線とか全部取り外して、Macとか全部隅っこに寄せて、とにかくスペースを作る。大体こんなスペースで約3.5帖程度。広角気味で撮っているので狭く見えるが意外とあるんだな、これがw ま、ドラムセットとか入れるわけじゃなし、MacとMIDIキーボードとスピーカーが置けて、ギターとマイクスペースがあれば事足ります。大きくしすぎると材料代が膨らむのでこのぐらいがウチではベストかな。

 

ここはじゅうぶんに田舎で隣家も一軒だけを除いて四方離れているので、問題は斜め前(南東)のお宅への配慮のみなんだけどやるからにはある程度はちゃんとしなくちゃね。元車庫だった建物を改築してOfficeにしているんだけど、床下は土間コン、床から1.4mぐらいまではコンクリートブロックなのですが、その上は屋根も外壁もトタンで、ダダ漏れもいいとこ。なんで、ちょうど良かったとも。てことでそのofficeまるっとやるよりも、内部にある程度の防音ルームを作ったほうがコスト的にもメリットあるし、現状の内外の壁も空間もあるので防音を考えた時にもメリットあるし、ね。

材料を用意。その1。

図面はいつものとーり頭の中ですw。パネル構造作って組み立てを基本とする予定。細かい部分は現場合わせですね。とりあえず必要なOSBボードやら2×4材やら遮音シートやら胴縁やらを用意。以前使ってたガラステーブルの強化ガラスが2枚あるんで、それを利用して2重にしてはめ込んで窓にする予定。ドアもOSBボードで作ります。取手はレバー式の新品が1個ころがってるんで(なんでだ)、それを利用。天井の構造もまだちょっと迷ってますが、いつまでもやらないわけにはいかないので、壁を先に作ってみて、考えましょう、うん。

他に必要なものは

  • 吸音材(まだちょっと何にするかとか構造とか悩んでいたり(^^;;; )
  • ロスナイ(防音にも適した換気扇。これがないと酸欠になるしねw)
  • エアコンの移設(2mぐらいずらして防音室内に設置しないと。もしくはダクトで行くか?でもそっから音漏れるよなぁ?)
  • コンセント1箇所移設(もしくは単にテーブルタップを入れ込めば良いかな・・・)
  • 照明(ローゼットを分岐しても良いかも)

ってところですかね。床がそのままだともしかして固体音で響くかもなので、状況をみて現状の床の上に防音フローリングを敷かなくちゃかも。でも床下は一面コンクリートなので大丈夫のような気も・・・。ま、これは状況を見てからで、一番あとまわし。

あ、そうそう。せっかくトリプルモニターにしたんだけど、ミニDAWスタジオの中には置けそうにないので、21inchモニターは某所に譲ってデュアルモニターに戻る予定。

全然関係無いけどコンパクトな二人がけのソファーが置けそうなんで欲しいなぁ・・・www

さて、どーなりますやら(^^;;;

 

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。