映画といえば、銀魂、まだ観にいけて無い(T_T

| 0件のコメント

チラ裏な雑記。「精霊の守り人」実写版と「銀魂」実写化。でも書いた銀魂、まだ観にいけてません。行きたいのだけど、なんやかんやでまだ行けず・・・。

てゆーか、7月末の時点で興行収入23億円ってw スマッシュヒットじゃんねw 評価をみると賛否両論はあるものの興行的には成功したと言っていいんじゃ無いでしょうか(まだ観れてないけど(泣))。

そーいや、先述のエントリーで酷評したNHK大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」は最終回で6.0%という超低視聴率で完全失敗に終わったようですね。あちらこちらの記事を読んでいると綾瀬はるかが視聴率取れないだの、テコ入れで人気の俳優陣をいれたがダメだの、11月公開の新シリーズ公開が心配だの色々と書いてますが、誰も本質を書いてないので、再度書きますが、ありゃ主演の綾瀬はるか含め俳優陣がどうこうの問題じゃなくて「演出もセットもCGも激ダメ」なのがそもそもの問題なので俳優陣をどうしたってダメです。逆に綾瀬はるかの頑張りだけで6.0%に留めていたとも言え、違う女優だったらもっと下がっている可能性も。原作は素晴らしく、プロダクションI.G制作のアニメ版も素晴らしかったのに。。。莫大な制作費をかけようと何しようと金だけ使ってできない奴らが集まってどう頑張ったってムリ。もう止めたらいいと思う。先述のエントリーでも書いたけど、そんな予算があるなら、全話プロダクションI.Gでアニメ版制作させろって。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。