大人なバイクに興味がシフト。

| 4件のコメント

色々と楽しんで妄想中wですけど、ここ最近ずっと興味が大人なバイクにシフトしています。いっときの気の迷いかなとも思いましたが、そうでも無い感じで、年齢とともに「こうありたい」というのが固まってきているとでも言うのか。KTMなんていうとんがったバイクに乗った反動というかw

SUZUKI SwiftやHONDA CB-1の様に自身にとって「飽きないバイク」に乗りたい。今の所、日本車にはカッコいい!バイクはあるものの、そういうのが少なくって。。。あちこち眺めていても、どうしてもTriumphに目がいっちゃうんですよねぇ。。。

まずはいつぞやエントリーしたTriumph Street Cup

シート高が重要な私でもw大丈夫なシート高780mm。

 

そしてStreet Twin

シート高は超嬉しい750mm。

2台ともに、ジーンズにレザージャケットがよく似合う、小僧は絶対選ばなだろう的な佇まい。そして、ちょっとだけとんがったところもあり、クラシック懐古主義すぎることもなく、なんとも醸し出す雰囲気とデザインと一致した良いバイク。

それともう一つ。もうちょっと現代的なデザインの、ずっと良いなぁと思ってたStreet TripleにLowモデルが。Street Triple R Low。

シート高はStreet Cupと同じ780mm。

いずれも価格的にも年齢的なことを考えた上での取り回し的にも、シート高からくる使い勝手のよさからいっても、気軽に乗れて、飽きがこなさそうで、自身の好きなデザイン、サウンドを持っているバイクです。私にとっては現実的なバイク。これの、どれかにしちゃいそう。。。w

この他に、実はもう二つ、気になっているのはある。一つは

BMW F800R。現代的で、でも先進的過ぎず、バランスが取れていて個性的で。オプションのシートで770mmまでシート高を下げられるというのも個人的には魅力。ただなぁ・・・。実物を見た事長いのでアレだが写真を見る限りは全体のデザインが無骨で男っぽくて。。。ちょっと「飽きるかも・・・」というのがつきまとうんだよねぇ。。。そのデザイン以外は超魅力。

日本勢のでは何もないのかというと実は唯一つだけある。

suzuki SV650。飽きることのなさそうな素直でまとまったデザイン。様々な部分をうまくバランスさせた感じ。実際に入手して乗り始めれば良い相棒になってくれるんだろうなというのが乗る前から分かるというか。ただなぁ、人間もそうだけど完璧にいい人より、ちょっとどこか変態だったり毒があったりした方が愛嬌があったりするじゃない・・・w

うーん・・・。ま、まだまだ悩み(妄想)しましょうねぇ(^^

4件のコメント

  1. だいぶ時間差がアレですが(^_^;)v
    とっても共感できるエントリーなので・・・

    最近忙しくてあまり走らないでいたら、
    ツーリング性能重視のアドベンチャー系じゃなくて
    コンパクトなネイキッドが一番なんじゃないかと思えてきました。

    上のモデルはF800R以外全部大好き。
    BMWではピュアが一番かな?
    他にはスクランブラー62も好きです。

    ストリートツインは試乗したことがありました。
    プラスチック感じゃなくて、金属の塊感。でも重くない。
    リッチトルクが気持ちイイ。ドン衝き一切無しの上質感。
    ったく、イギリス人ってばバイクを知ってるよね~
    という印象でした。

    • ほんとほんと。Triumphの「バイク」というものに対する定義が好き、というか共感できるというか。ま、これは人それぞれにあることなので一概にはこうだと言えないのですが、私にとっては、って事ですねー。
      Street Twinなんてシルエットだけみるとzephyrでもいいんじゃ?とか言われるかもですけどキッパリ「違う!」と言いたいw (いいバイクなんだけどあのお尻が苦手なんだよなぁ。。。(^^;;; )

  2. リッターバイクは、もういいや・・・と、思ってたんですが、
    最近、おかねあれば、もう一回・・・と、思ってます。
    魅力的なの、出てきたんで。

    段々と乗るバイクが、小排気量化・・気筒数減少化・・してるので、ここらで一発、
    魂が揺さぶられるバイクに乗って、その後は、モンキーかカブにでも乗ろうかと。

    • そそそ。リッターバイクというカテゴリーには全く興味がなくて、単に、乗りたいバイクって事なんですよー(^^

      基本ひねくれ者なんでw

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。