Amazon Echo Dot ファーストレビュー Apple製品を使っているならGoogle HomeよりAmazon Echo推し。小さなお子さんがいるならGoogle Home推し。

| 0件のコメント

届いたばかりなんで、まだほんとさわりだけなんですけど、それでもいやぁ、なかなか良いねぇ。

Apple製品を使っているならGoogle HomeよりAmazon Echo推し

Amazon EchoにできてGoogle Homeにできない事の一つ、iCloudのカレンダーとの連携。

他、Googleカレンダーや、Microsoftにも対応してます(^^ というか、iCloudのカレンダーに対応しているのはAppleのがまだ出ていない現段階ではAmazon Echoのみですね。いや、これは便利です。

 

Amazon EchoとGoogle Homeの電脳-煩悩的比較

Amazon Echo Google Home
世界シェア 70% 15%
スケジュール管理 googleカレンダー
icloudカレンダー
microsoft
Googleカレンダー
外部スピーカー 有線・Bluetooth 出来ない
拡張プラットフォーム Skils
日本260以上
世界2万5千以上
Actions on Google
アプリはまだ少ない
話者認識 可能 6人まで
Bluetoothスピーカー化 可能 可能
対応音楽サービス Prime Music
Amazon Music Unlimited
Spotfy(Free×)
dヒッツ
Google Play Music
spotify(Free OK)
au うたパス
対応動画サービス Fire TV連携
Prime Video操作
Chromecast連携
Youtube操作
Netflix操作

大きく違いが出るところを比較してみました。先の項で書きましたがiCloudに対応しているのは強いです。それと、Google Home ,Google Home mini、Amazon Echo, Amazon Echo Dotともに、モノラルスピーカーで、音楽を再生するには満足度が低いのは言わずもがななんですけど、Google Home製品は外部出力が無いんですよね。「Bluetoothスピーカー化」はどちらもできるんですけど、スマートスピーカーとしてはあまり意味がない使い方ですね。一方Amazon Echoの方は有線でもBluetoothでも外部スピーカーに繋げられます。Bluetoothスピーカーとつないだ場合は一度つなぐと「Alexa、Bluetoothスピーカーと接続して」と言うとつながります(^^

そして、拡張プラットホームの多さが先行しているものの優位性ですね。

検索やいろんな事を聞いたりするのなら、Google Homeがやっぱり優位

検索のGoogleだけにその手のことはGoogle Homeは圧倒的ですね。たとえば「Alexa, 銀魂の主人公は?」と聞いてもAlexaさんは「すみません、今はわかりません」と答えますが、Google Homeは(実際に試してませんが)答えそうですよね(^^

YouTubeに上がっていたGoogle Home 日本語版デモ動画でGoogle HomeができていてAlexaさんが「すみません、今はわかりませんが勉強しておきます」と答えたのは以下

  • 「トラの鳴き声は?」
  • 「こんにちはをスペイン語では?」
  • 「電車の音は?」

この辺はいくら後追いといってもさすがGoogleですね。何かの音や鳴き声を検索できたり、翻訳できたり(Alexaは現状出来ない)。でもiPhoneやiPadがあれば大人ならこのあたりは困ることはない。が、小さなお子さんがいるようなご家庭なら、この辺りの機能で子供の相手を良くしてくれそうなGoogle Homeの方がいいかも、ねー。

でもAlexaさんも勉強しておくそうですョw

全然関係ないけど、私がGoogle Homeを選ばなかった理由のひとつに、Google Home 日本語版デモ動画の男性の表情が超気持ち悪かった、というのもあったのは内緒ですw

外部スピーカーに出力したいならAmazon Echo

せっかく音楽サービスに対応していてもせめてステレオでそこそこ良い音で聞かないと、ですよねぇ? うちにはBGM用スピーカー。TaoTronics TT-SK12で書いたとおりTaoTronics TT-SK12がありますからそれと接続してprime Musicを流してみてます。というか目的の半分がそれだったので、超快適。

こんな感じのBluetoothスピーカーとの組み合わせはすごく良いです。Amazon Echo Dotは動かさずに、スピーカーは好きなところに(Bluetoothの届く範囲で)動かせるんですからね。もちろん、ボリュームコントロールできます。有線でもっと高音質のシステムにつなぐことももちろん出来ます。これはかなりのアドバンテージかと。※こちらも参考に

てことで、私の場合、やっぱりAmazon Echo Dotで大正解(^^

Amazon Music Unlimited

ちょっとわかりにくかったので補足。詳しくはこちらに書かれてます

  • 個人プランは1アカウントでMac/Win機、iOS/Android端末、Echoどれでも視聴・ダウンロード可能(複数端末でそれぞれに別々な曲を同時再生は出来ないことに注意。これはPrime musicも同じ
  • 家族で利用する場合にはファミリープラン。ご家族最大6名様が同時に利用することができ、それぞれの好みに合わせた楽曲やプレイリストのおすすめ機能など。ダウンロードも可能
  • Echoプランは一台のEchoでしか視聴しない場合のプラン。ダウンロードは出来ない

うーん。。。なやむなぁ。。。www

(しかし、LINEや他のAIスピーカーを含む比較で「徹底比較! どれを買えば良い?」的な記事があちらこちらにあるが、かならずある【スペックでの比較】は全く意味がないので読むときには注意。なんども書くが色とかデザインとかバッテリーがあるとかないとか、そういうことは正直どうでもいい。実際に使い物になるのかどうかが重要だ。そういう実機を実際に試して比較しているのではなく、単にカタログや公表の資料でスペックのみ比較したところでなんの意味もない。)

てことで、今回はこの辺で。じっくりいじったら、次のレビューを書く、かもw


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。