Bacchus TACTICS PLD(GLOBAL Series)を入手してみた。

| 0件のコメント

 2009年におもちゃとして入手してみたBacchusのUniverse Series。それからワンランク上のGLOBALシリーズを試してみたいとずっと思ってて、なかなかタイミングがあわず、8年越しにやっと入手w それもすごく興味があったTACTISC PLD。フロントにP-90タイプのピックアップを搭載しているのと、ストラトのようにコンター加工がされているのが何よりの特徴。普通のテレキャスとちがいより幅広い使い方ができると思って気になってたのだ。

定価60000円税別だったけど、今年11月に値上がりして、塗装もちょっと変わったりして、それまでのものはがっつり価格下がっているところもあって某イケベで新品が半額♪ もうまよわずポチっ。

 

 

いぇい!

これ・・・いいねぇ。。。

宅録ではっていうか、私には充分だねぇ。最初Sterling S.U.Bシリーズの激安Silo3でも良いかなwと思ったけど思い直してこちらにして正解。造りがいいです。もちろんUniverse Seriesとは格が違う、ちゃんと楽器。GLOBAL Seriesはフィリピンに【自社ファクトリー】を作って、日本からビルダーを派遣して一つずつちゃんと造っているseries。いいじゃん、フィリピンスタッフ、いい仕事してんじゃん! イメージ的にはフジゲンのギターが近いかも。Bacchusは企画だけして他に作らせてんじゃなくて、自社でやってんのが良いよね。低価格ギターの同じ価格帯ならBacchusの方が良いっていう所以だと思う。

目論見通りP-90タイプ(まんまのP-90タイプではなくて、ちゃんと細めの弦幅に合わせたP-90タイプ)の音もなかなかどぉして、な、感じで、甘いリードもなかなかいいねぇ。これがアウトレット30000円で買えたのか・・・。満足度超高し♪♪♪

テレキャスボディにコンター加工、フロントにP-90タイプのピックアップっていうのは欲しかった組み合わせだけにうしれいねぇ。ま、好みもあると思うけどー。

さて。遊ぶか!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。