SENA 20Sに続いてSENA 3Sもゲット。

| 0件のコメント

20sもあるけどゲットしてみました(意味不明)。

SMH3から進化して3sになりましたが。大きな違いは両面テープ固定からベルクロ(面ファスナー)固定に、スピーカーが高音質のものに、充電端子が本体直ではなく、ケーブルで充電しやすくなったこと、でしょうか。

主な機能はこんな感じ

  1. Bluetooth 3.0
  2. 最大200mの通信距離
  3. 2台の携帯電話とペアリング、マルチ接続機能
  4. 音声案内機能
  5. 8時間連続再生、7日間連続待機時間*
  6. 各接続機器ごとに個別音量調節
  7. 取り付けが簡単なユニボディーデザイン
  8. ファームウェアによるアップグレード
  9. 日本国内1年保証

基本的なスペックは変わらないようですね。

おろ? ノイズが乗るな・・・

同じ20sのB2さんとでは感じませんが、smh-5が入るツーリングでは「チリチリチリ・・・」とノイズがのることがあって、ちょっとは気になってましたが、私の20sと3sとをペアリングしてみたら、やっぱり出ますねぇ。もしかして20s同士のインカム通話じゃないとこうなるの?

って、オフィシャルサイトのFAQにそのものズバリなのがありました(笑

HDインターコムをOFFにすればいいのね。早速試す。をを、ノイズが消えたw ふむふむ平たくいうと20sが高性能すぎるってことね(苦笑い) (ちなみにBluetoothをOFFするとかいう個人のブログ記事がありましたが、Bluettoothでは変化は認められませんでした)

ふむふむ・・・なかなかいいです。

ブーム型をゲットしたんですけど、なかなかいいですね。グローブしててもはっきりとわかるマイク部のプラスマイナスボタン。音質、ブーム型もケーブルマイク型も、すっぽりとヘルメット内に収まります。20sのようにサイドに出っ張りが出来ないので風切り音がすることもなく、雨に心配することもないわけです。これは20sにない大きなメリット。

一方デメリットはやっぱり通信距離が最大200mってことなので、実用は100m+αってところでしょうか。この距離が容認できるか否か、で、評価は変わるでしょうねー。2人で付かず離れずでツーリングするぐらいなら3sがコスパいいです。タンデムはモチ3s。ソロも3sの方が使い勝手は良いはず。というか、普通のソロ用途では3sの方がいいかも。20sや30kはより高性能なもの、特に飛距離が必要なマスツーの場合ってことになるんのでしょうねー。ほんとにはぐれてしまって「どこにいんだよー(泣)」って時は3sからスマホ経由して電話連絡してもいいのだし。何れにしても便利なSENAインカムがより安価に入手できるのはありがたいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。