デイトナ聴くだけBluetooth を付けてみた。

| 4件のコメント

KTM 125DUKE にナビが欲しい、の巻。のエントリーで、ナビ音声を聞くのに有線ではどうしても邪魔なのと面倒くさいのでヘルメットに装着するBluetooth機器を検討していた・・・。やりたかった事は2つ。iPhone 4SのMusic再生をしたかったのと、X-RIDE RM-XR430MCのナビ音声を聞きたかったのと、だ。

ところが、これは幾つか問題がある。Bluetooth プロファイルの問題だ。X-RIDE RM0XR430MCが対応しているプロファイルはA2DPのみ。iPhoneでMusic再生する場合にも利用するプロファイルはA2DP。つまりA2DP機器2つに接続出来るマルチペアリング機能を持ったものでなくてはイケない。モトローラやプラントロニクスの上位のヘッドセットだとこれが出来るが勿論バイク用では無いし、これをしたままヘルメットは被れない(^^;

で実績のあるB+COMのどれかと思ってサポートに問合せてみると、マルチポイントと言って、予め登録しておいて切り替える事は出来るが、同時にA2DP機器を2つ接続というのは出来ない、との事。それをやるには別売りのミキサーの様なモノを通して音声を1つにしてからBluetoothトランスミッターで飛ばす以外に無い、と。非常に分かり易い的確な説明でなるほど、と聞いた。ただ価格がiPhone用の高性能なBluetoothヘッドセットと比べても高い(需要が少ないからか?)のでもっと安価なもので良いのは無いかと探すと、なんか良さそうなのが。。。

デイトナ製の「デイトナ(DAYTONA) 聴くだけブルートゥース
ヘッドセットでは無く、聞くだけ。ただし、説明には「音楽を聞きながらナビ音声が聞けます。」「マルチペアリング」「防水IPX5」と書いてある。価格もそんなに高くは無いので半信半疑で入手して見る事に。

取付は何も難しい事はありません。スピーカーの位置を耳の位置にちゃんと合わせるのがちょっと手間だったぐらい(これを合わせないと音質も音量も半減)。

で、先ずはiPhone 4Sとペアリング。Music再生してみる。をを!スピーカー、期待していなかったがまぁこんぐらいなら、バイクでは充分だろうなぁぐらいには再生してくれた。電池はエネループ等の充電池も使えるし、なかなか良い感じです。

さて、ではマルチペアリング・・・マルチ・・・どうすりゃ良いんだ?!マルチペアリング。どうやっても出来ない。てか説明書にも書いてない。サポートに電話すると「あぁ! iPhoneとはマルチペアリング出来ません。」「はぁ!?」 難しい事はばっさりと切り捨てて書くと、兎に角iPhoneとペアリングするとiPhone専用になってしまうらしい。他のandroid端末とか普通の携帯とかは大丈夫らしい。手元にないので確認出来ず。しかもマルチペアリングするには違うプロファイルである事が条件との事。つまりHSP機器とA2DP機器という様に違うプロファイルでなければならない。私の知る限り最近のバイク用ナビのプロファイルはA2DP、Music再生プロファイルもA2DP。てことは現実的には「きくだけBluetooth」の説明の「音楽を聞きながらナビ音声が聞けます」という部分はウソって事になる。これを実現するにはナビ側のプロファイルはA2DP以外のモノでなくてはイケない。若しくはMusic再生側機器のプロファイルがMusic再生にも関わらずA2DP以外のプロファイルを使うモノでなければならない。。。結論としては現実的には出来ない、って事か。まぁ価格的にはそんな所かな(^^;

まぁ、ペアリング操作自体そんなに難しい事は無いし、ナビ要らずの時には出がけにiPhoneとペアリングしとけば良いし(iPhoneのMapFanナビも同地に使えるオマケ付き、但しポケットに入れているので画面は見れない)、ナビ使うときにはナビとペアリングしてMusicは諦めてバイクの音なり、景色なりを楽しめば良い。

X-RIDE RM-XR430MCとのペアリングも問題なし。ナビ音声の聞こえかたもOK。但し、先のエントリーでも書いたように、途中でのX-RIDE RM-XR430MCのON/OFF時、ヘルメットしたまま(もったまま)Bluetooth送受信圏外に出るとペアリングが外れる事があった。頻度的には(今のところ)1/3ぐらい。それがナビ側の問題なのか、聞くだけBluetooth側の問題なのか、所謂相性の問題なのかは未検証なので定かではないが、そうなった場合には一旦ナビアプリを終了しBluetooth設定画面に入って「接続」ボタンを押せば良いだけなので、あまり気にしてはいない。ちょっとその操作が煩わしいと当初思っても居たが、キーON→ナビの了解ボタンを押す→場合によってはBluetooth設定という流れは、その分予め時間に余裕を持つという事でもあり、余裕を持って出発するという癖が付きつつあるので、逆に良かったのかも知れない。

大工さんが現場に着いたら(早めに必ず到着)先ず、お茶。落ち着いてから仕事開始というのと同じ。余裕を持たないと怪我をする事にもなるし、イライラしていると運転もそういう運転になるし、で、その一連の面倒くささをたのしみつつある私でした。一度動いてしまえば有線の煩わしさは皆無だし、コストパフォーマンスは良いとは思うので、聞くだけで、且つマルチペアリングしなければ、お薦めだとも言えます。
X-RIDE RM-XR430MCでは出来ませんが、ユピテルのバイクナビならナビしつつMusic再生が出来るのでマルチペアリングせずとも利用できますね。
てことで、個人的には文句もあるものの、快適に使ってます(^^

4件のコメント

  1. さすがに 手慣れたものですね~!

    私には どうにもチンプンカンプン?

    まあ、私といえばオフロード専門だったので

    野山を走り回っていたお猿さんのようなものですから~(笑)

    でも ナビを付けると、やはり こうなりますよね!

    usadiiさんは都会人で、 私は野生人みたいな~(^.^)! 

  2. misty_hillさんコメントありがとうございます〜(^^
    いやいや、専門がコンピュータってだけです(^^;
    > usadiiさんは都会人で、 私は野生人みたいな~(^.^)! 
    えぇっ!? misty_hillさんは私にはダンディで素敵な方に見えましたよぉ(^^

  3. ピンバック: 電脳-煩悩 ver.2 » デイトナ 聴くだけBluetoothのスピーカHi-Fi化してみた。

  4. ピンバック: 電脳-煩悩 ver.2 » そういえば、デイトナ 聴くだけBluetoothの便利な機能。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。