テントはNEMOアトム2Pとか其の他いろいろ買替え。

の、続きというか、一番最後に「テント・・・」と呟いている通り、自身の装備なんだが、年季の入ったものが多いので、いつくか買い替えねばならないものがある。一つはテント・テントマット、一つはコッヘル、そして追加で欲しいなぁと思ってるのが椅子とテーブルと超コンパクトストーブ。

テントを買替える

ずっと使ってきたのはシュラフメーカーのISUKAの1人用テント(今はもうテント作ってませんが、昔は作ってたんだよぉ〜)。それが完全にダメになった2016年に、安かったのでDunlop R127を一瞬入手するも以前のDunlopツーリングテントより使い勝手悪そうなのと、DunlopブランドのRシリーズが廃盤になり山岳用のみプロモンテブランドになる・・・という話を聞いた(現在すでにそうなってます)のもあって、サポートが期待できないなぁというのと、新品のまま使わずにいたのもあって、2017年にはフリマ行き。それからテントが無い状態が続いたが、GROMを入手したことで「あぁ、やっぱりまたソロキャンプしたい!GROMで」という思いがまたふつふつと(苦笑)

[…]

NAVITIME Web版とiPhone/スマホ版カーナビタイムの連携時にはSafariは使えない

超便利に使っている、カーナビアプリの「カーナビタイム」。下手な実機のカーナビなど足元にも及ばない。精度も良くデータ更新はちょくちょくされるのでいつでも最新。ほんと実機である必要性を全く感じない。車にバイクに便利に使っている。が・・・

Safariで苦労する

単に目的地を設定するだけならiPhone/スマホのカーナビタイムアプリでちょいちょいとやれば良いのだが、ルートを細かく設定したり、経由地を細かく設定したりと言う時にはWeb版のNAVITAIMEサービスの方が都合がいい。カーナビタイムアプリの使用契約をNAVITIMEの方でするとNAVITIMEサービスも使えるので両方使えて、連携もできて便利。

Web版の大きな画面で細かいルートと経由地(最大8つまで)を設定して通りたいルートを決め、出てきた候補ルートを確認してOKなら「Myルート」に名前をつけて保存すれば、iPhone/スマホ版のカーナビタイムアプリから呼び出して使える。が・・・何度やっても「ただいまできまっせん!後でやり直してね」とかなんとか言われて、以後、最初からやり直さないとどうにもならなくなる。というかちょくちょく不安定になって固まってイライライラ・・・。実に一つのルートを設定するのに途中固まったりで気がつくと2時間経っても最後まで辿り着けずにいることに気がつく。ダメじゃん!

FireFoxでログイン

ダメだダメだ。ってんでFireFoxでNAVITIMEにログインして試したら・・・

一発OK(笑)ものの数分で終了。Myルート登録して、iPhoneのカーナビタイムアプリから呼び出せる事を確認。5分で完了。

NAVITIME(Web版)はどうもSafariと相性が悪いみたいです(苦笑)。Macな方はFireFoxなりChromeなりでやった方が良いと思われます。。。

これからキャンプ道具を揃えようとしている人に。燃料選択について(チラ裏な雑記)

ゆるキャン△の影響もあってバイクツーやソロキャンが一時期よりまた流行ってるらしーが、普通に道具を選ぶ分には多分問題はないのだが、ベテラン臭を醸し出した似非ベテランキャンパーの「キャンプ歴○年の僕がお勧めする道具」とかいうのがYouTubeにもブログにも溢れてて吐き気がする。そう言うのに共通するのがスペック厨。パソコンやスマホ、車やバイクなどありとあらゆるところにスペック厨はキャンパーにも居る。ほんと、スペックでモノを語っている時点でたかが知れるってもんだと思うが・・・。

自分の目的に合った物を使う(揃える)のが鉄則

キャンプ道具に関しては特にだが「使わないスペックは完全に無駄」だ。登山もしないのに平地キャンプで靴にアイゼンつけるバカはいないのと一緒。なんでもありゃいいってもんじゃ無い。同じで山岳スペックのテントも普通のキャンプで使えないことはないが、それ用のテントの方がそれ用に作ってあるので快適なのだ。シュラフもキャンプ地・季節の気温によって適した物があるのは想像がつくだろう。が、まぁ、テント・シュラフに関しては個人差もあるだろうからあまり細かく言う気はないが、問題はストーブ(バーナー、以下ストーブ)やランタンなどの選び方にある。

ゆるキャン△の真似が実は一番良い

ゆるキャン△でリンちゃんが使ってるSOTO製OD缶のストーブ、先生が使っている同じくSOTO製CB缶のストーブ。大いに真似して欲しい。ゆるキャン△、題名がアレなのでしばらくバカにして見もしなかったが、ふとみてみたらどーしてどーして、ちゃんとしててビックリ。つか、ゆるキャン△はきもちがゆるいだけで、やってることはヘビィキャンパーだ(笑)。アルコールストーブの危険性もちゃんと描かれていたり、ソロキャンプの楽しさ大変さも丁寧に描かれていて、とても良い。なんの話だっけ・・・あ、そうそう、ガスをお勧めって話。

[…]

今日のGROM。SHAD SH-26の中を考える。

さて、トップケースがついて物を運ぶのにも便利にはなったが、中でガラゴロと動くのをどうにかしたい! ググってみると下にマットを敷いている人が多いようだが、マットしいたぐらいじゃどうにもならんべ。トップケース内でタイダウンするわけにもいかんし(笑)

トップケースの中で物が転がらないようにするには

結論らか言うと、ちょうど良い断衝材があれば良いだけである。で、早々に入手したのがこれ

komineのコンパクトドライバッグ10L。普段はこんなふうに下に敷いておけば全く邪魔にならない。

で、100均で買ったフックが何箇所かについているが、コンビニなどでちょっとした買い物などは、ここにレジ袋を下げれば暴れるのは最低限避けられる。それ以上のトップケース 半分くらいのモノの時には、komineのコンパクトドライバックにエアだけ入れて口を閉じれば断衝材の出来上がり。

そんで、荷物が本格的に多くなった時にはドライバッグなので外にくくり付けて容量も稼げるし、という、薄くて軽い万能バッグ♪

食品も飲料も運びたい

[…]

今日のGROM せっかくキャリア付いてることだし、トップケース をつけてみた。

GROMをより実用車兼より遊びバイク(ソロキャンプとか)にしようとトップケースを入手しました。選んだのは

SHAD SH-26

最初GIVIの一番小さいE26やE25にしようかと思ったけどソコソコするので、他にないかなーと思ってたらSHADの一番小さいSH-26が5000円くらいでコスパ抜群なのと、ベースとワンタッチで取り外しできたり、他にもさすがSHADで使い勝手も良さそうなのと、補修パーツも入手しやすいだろうと、SHAD SH-26に決定。

GROMが小さいバイクなのでバランスが大きく崩れるのが嫌だったので、ヘルメットが入るやつで一番小さいのにしました。

早速取り付ける

ベースを固定・・・固定・・・こ・・・

[…]

Insta360 One X バイクセット等々を入手してみた

実際に撮影してみて、なかなかいい感じのInsta360 One Xをバイクでも使いたい!ってんで公式のバイクセットを入手。公式のバイクセットは

こんな感じのセットです。自転車用のヘルメットの頭頂部に取り付けて既に撮影とかしてた感じはすごくいいですね。こんな感じに届きます。(写真では一部社外品も組んであります)

ただ・・・唯一上の写真右下のハンドルバーマウントだけは使い物になりません。レバーで角度調整ができるのはいいんですが、その構造のおかげでグラグラし、単気筒のGROMに取り付けると先端のInsta360 One Xがものすごくグラグラします。これだけはほんと不満。そこで・・・

[…]

GROM改の100km慣らしとオイル交換

今日は午後からまるっと空いたので、100km慣らしを終わらせようとブラブラ走って来ました。ついでにInsta360 One Xのバイクでのテストも兼ねてます。とりあえずこんな風に自撮り棒を取付してその先にInsta360 One XをつけてUSBで給電しながら、です。

Insta360は360度アクションカムなので、角度とか向きとか一切関係なし、とにかく付ければいいという楽さ♪

133ccに上げたファーストインプレッション

まだ慣らし状態で回転数抑えてますので、全容はまだ分かりませんが、とりあえずはっきりしたのは排気量を133ccに上げたおかげで、乗りやすい乗りやすい。坂も一速上のギアでヘーキで登っていきますね。んふふ〜♪

ちなみに、とりあえずと入れたオイルはCB-1に入れて残ってたelf moto4 ROAD10W40半合成オイル。これも悪くないオイルなんだけどね。でもなんだかちょっと重たい感じがするなぁ・・・。気のせいかな?

[…]

そーいや、komineのサイトが今時になってましたね(笑

いつからだったか忘れましたけど、やっと、ほんとーに、やっと、今風な機能とデザインに変わってますね。表示がおかしくなって何度もリロードしなくちゃいけないのもなくなりました。

デザインもなかなかイケてるのが多くて、もう、コミネマンなんて言わせませんよ(笑)と、いっても、今年は欲しいウェアとかはないのですが、ね(^^;

あ、夏用のメッシュパーカー買いました。もちろんKOMINEのJK-087シルバー。

今日のGROM 無事、軽二輪登録完了。

雨で予定してた業務ができないのでちょうど良いので、朝から行ってきました。

役所にいく

外したピンクナンバーを市役所支所に行き「こんなダサいピンクナンバーなんざいらね!返す!」と心の中だけで叫びつつ、まずはフレームナンバーが間違えて登録されている旨を説明し、本当のフレームナンバーで廃車証明が欲しいと伝えたら、あっさり手続きしてもらえました。一度廃車して登録しなおして〜とか必要だったらもう一度購入証明とか必要になったら面倒だなぁとか思って朝一で行ったのだけれど、拍子抜け。ついでに住民票を1通用意。

宮城陸運支局に行く

その足で宮城陸運支局に向かいました。11時着。

受付を済ませて「初めてで何もわかんないんすけど! 一応必要そうな書類は用意して来たと思いますが・・・」と相談窓口に伝えて対応してもらい、手取り足取り指示されながらOCR用紙2枚に教えてもらいながら記入。重量税4900円分の印紙を購入して貼り付け、もう一つ税金のための書類を書いて、次の窓口へ・・・と思ったら、なんと最後の最後に、何を勘違いして手続きしたのか自賠責の有効期間が明日からになってましたorz…。「これじゃぁダメだねぇ・・・・。今日に直してもらうか、明日また来て書き直すか・・・だね」
はぅあっ!何やってんだオレ。。。
「んじゃ今から保険屋に行って直して来ます!」「(笑)」笑われてるし。

東京海上日動火災 仙台支店に行く

そんなに距離はないので、内容とこれから行きますと伝え、仙台市ど真ん中の東京海上日動火災 仙台支店に向かう。受付を済ませて順番を待つこと45分。自分の番になったのでわけを伝えて日付を変更してもらい、ついでに原付二種の自賠責も同じ東京海上日動火災だったので解約手続きもしました。1年7500円ぐらいで半年残ってるのに返還金額は1250円・・・orz…。少なっ・・・。ちなみに、日付変更は無料でした。この時点で13:00。ハラヘッタ・・・。

[…]

自賠責保険が値下げになってたのね♪

GROMの原付二種登録抹消と陸運局での軽二輪登録に明日月曜日に行くべく、ピンクナンバーを外したりして、準備を整えました。

フレームナンバーが現物とは違っていたので、半年残っている原付用の自賠責は単に抹消することにし、新たに軽二輪で入りなおした方が早そうだな、と、ローソンに行って明日からの日付で入ってきました(これで明日行かざるを得ない(笑))。

ローソンでの自賠責の手続きも簡単になってた

KTM 125DUKEの時にはその場でステッカー貰えて簡単だったのはファミマで、ローソンでは後日ステッカーや証書が郵送されてくるっていう方式でしたが今ではロッピで手続きしてその場でステッカーもらえる様になってました。

ちなみにローソンの引き受け会社は東京海上日動火災でした。

令和2年4月から値下げになってた

で、さて何年分の手続きしようかと思ってロッピの画面見てたら思ってた価格と違って、安くなっててびっくり。4月から値下げになること、知りませんでした(苦笑

ふむふむ。前は36ヶ月で15,720円だったですが、以前の原付なみに下がりました。んじゃとりあえず36ヶ月で(^^

あ、黄色ステッカーですね(笑)カラーコーディネイト(笑)