TASCAM VL-S3BT アタリ!

(あ、一応ですが、TASCAMとはTEACの業務用機器・音楽制作向け機器のブランドです)

思いの外早く届いたので早速開梱。 iPhone 7Plusとの大きさ比較。十分にコンパクトですね(^^。しかもちょっとカッコいいかも。筐体は木目調のシートを貼ったものですが、かつてつかってたEDIROL MA-10Dもそうでしたので、特に問題は無し。見た目はイイです。

KRK Rockit4からだと2周りぐらい小さめ。さて、問題は音です。。。

[…]

むりに感動詞とかつけるというのは、やっぱりなんかアレなんだなぁ。。。

「OK, Google!」「ねぇ!Google!」「Hey! Siri」とか、とくに日本語だけど「ねぇ!」が一番違和感。たとえばチサトさんという人になにか頼むのに「OK, Chisato」「ねぇ!チサト」「Hey! Chisato」というのと何ら変わらない。これまでは仕方ないのでそういうもんだと諦めてきたが、Amazon Echoが出てきたら一変、違和感を覚えるようになった。だって、Amazon Echoはというと

「Alexa!」

でいいのだ。名前だけで振り向いて話を聞いてくれる。何だそれだけか?と思うかもしれないが、これが実際にやってみると、雲泥の差なのだ。言葉数自体も「アレクサ」4文字、「おーけーぐーぐる」長音を入れると8文字、「ねえぐーぐる」長音をいれると6文字、「へいしり」4文字。Siriを呼び出すのは4文字で済むことは済むのだが「Hey!」がどうにも。。。言い慣れないものを足すというのは、軽くストレスになっているとふと気がついたり、やっぱり「音声コマンド」感が抜けなかったり、なるほど

「音声で何かするのは恥ずかしい、違和感がある」

というのの理由の一つにこういうこともあるのかも、ねぇ。「Alexa!」は、もう普通で、音声入力待ち状態にするのにコマンド感はない。1日の終わりに「OK, Google、また明日ね」とはなかなか言いにくいが「Alexaおつかれさま」「おつかれさまです」はなかなかに自然でなんとなく普通に声かけちゃってる自分がいたりするw「Alexaまた明日」と1日の終わりに声をかけるといつもは「おやすみなさい」と言われるがたまに「おやすみ♡」と言われることがあって、おじさんはニヤッとしてしまったりするのだw

macOS High Sierra 10.13.1リリース。iOS11.1もリリース。

来ました、macOS High Sierra 10.13.1。詳しくは各サイトを参照してください(爆)

前回フリーズしてから今回はさらに間が空いて1週間以上フリーズしたくなってたのでなんとも言えませんが、今回の修正箇所にSpotlightの不具合修正が明記されていたことから、以前ちらりと書いたmdwalkerが絡んでた可能性がやっぱりあったのかもです。これで落ち着くといいなぁ。

まだアップデートしていない人は、このバージョンからがいいかも知れませんね。

それからiOS11ですが、11.1でバッテリーの調整がさらに進んだようで、よりバッテリー持ちが良くなるとの報告も上がってます。まぁ、この辺はいつものことですけどw

【注意】iOSの【偽】アップデートポップアップ

iOS端末でサイトを見ていて、iOSのアップデートを促すポップアップが出たら、疑ってかかってください! 私も昨日体験。

間違ってもそのポップアップで「OK」ボタンなどを押してアップデートを進めない様に。

キャンセルできる様ならキャンセルボタンを押して抜けてください。キャンセルできない様なら、ホームボタンを押してSafariを終了してポップアップが消える様なら【偽アップデートポップアップ】です。

その後真偽を確かめるために手動で設定からアップデートを確認すると「アップデートはありません」になれば、やはり【偽】だったという事が確定。

ポイントはSafari使用中に出る事(アプリの広告等で飛ばされるのも含む)。

ご注意ください。

iOS11でバッテリーが劇減、なんて事はありませんてば。。。

出た当初はあちらこちらで見られた「iOS11でバッテリーが劇減!」「バッテリーの減りが二倍に!」とかいう記事。いまだにあるんねぇ。。。

なんどもなんども書くが、そりゃ、最初だけだってば。2-3日で落ち着く、OSアップデート恒例の状態だ。今回は大きな改変があったためいつもよりは長かったし、アプリのアップデートもわんさとあったので尚更だった。最初の2-3日は確かに倍くらいの勢いで減ったが、少なくとも現時点で、うちのiPhone 7 PlusとiPad Air2のバッテリーが異常な減り方をすることは一切ない。iOS関連の記事を書くなら、いい加減、そういうものだという認識を持って、バカな、煽るような記事を書くのをやめてもらいたいと本当に思う。「いますぐiOS11のバッテリーを持たせるための10の方法」なんていう記事も「今すぐ入れるべき神アプリ20」とか「iPhoneのプロが選ぶアプリ10」とかとレベルは一緒。まぁ、自身で検証してないコピペブログだからそこなのだが、コピペブログにしたって旬を過ぎて居る。似非YouTuberの借りてきた動画や写真をまとめて文字スクロールする、胡散臭い内容のアレと大差ない。ほんとウザい。

本当に腹がたつので敢えてキツイ言葉で書くが中にはもっと酷いのもいる。「iOS11はバグだらけ」とか開発者でもテスターでもないようなやつが起こった結果だけを捉えて知った風なこと書いて「10.3.xにダウングレードしろ」とかいうやつまで居る。32bitアプリが動かないのも前もって知られていたこと。「自身にとって致命的なバグだったり、動かないと困るアプリがあるかもなので、アップデートは様子を見た方がいい」というのが本来だろうに。まぁ、そういう輩は脱獄とかも勧めるのだが。

iOS11でバッテリーの減りがひどくなるということはありません。最初だけです。そしてそれはアップデート時に起こる真っ当な処理です。

2-3日経っても落ち着かない時にはバッテリー自体の状態をチェックしてみましょう。iPhone/iPadのバッテリー寿命をチェック。

参考までにだが私の使い方では、通常3日持ちます。

iPhone/iPadのバッテリー寿命をチェック。

iPhoneのバッテリー寿命をチェックする方法にいいものが紹介されてました。バッテリーのサイクルカウントや設計容量から現在の満充電容量がどれだけ減っているかが確認できます。そりゃぁいい!!

早速Mac用のcoconut BatteryをダウンロードしてiPhone 7 PlusとiPad Air 2のバッテリーをチェックして見ましょう。あ、そうそう、cocount Batteryは全うなアプリですけど、間違えてMacKeeperというアドウェアサイトに行かないように注意(ESETを使っていれば、ストップがかかります)。

上のスクリーンショット中、大きく青い「DOWNLOAD NOW」と書いてあるボタンがアドウェア行きです(怒)。そうではなくて、その下の「Download v3.6.4」という部分をクリックしてください。使い方はLightning USBケーブルでMacとつないでアプリを起動するだけ。

さて・・・

[…]

TaoTronics Bluetoothイヤホンの新型。TT-BH026を買って見た。

安い! 2000円ぐらいだw  しかも安いだけじゃなくてTaoTronicsはちゃんと真面目に作っているのが好印象なのだ。かつての日本製製品を彷彿とさせる。「安かろう悪かろう」じゃ無くしようと挑戦している感じがするね。この価格帯のBluetooth イヤホンのヒット商品、TaoTronics TT-BH07の実質の後継機。バッテリーが8時間持つようになって、充電時間はより短くなった。apt-x未対応だがそもそもiPhoneではapt-xに対応してないしね。

最初に結論を書いときます。この価格なら文句なしです。

(追記:TaoTronicsっててっきり中国の製品だとばかり思っていたら、中国資本のアメリカの会社なんだそう。なるほどね、納得)

エージングが進んだ後の音質等

低音が強めですが、聴き疲れしないバランスです。ドンシャリと言われがちですが高音部は控えめです。低音はエッジが少ない感じですが、用途がリスニングなら十分とも言えます。特に本来の用途であるだろう、何かしながらならこのバランスの方が聴きやすいと思います。POPS、ROCKがいい感じです。ちなみにですが、クラシックはBGM程度に聞くならまぁって感じです、ていうかこの価格帯では無理ですねやっぱりw 同様の理由でInstrumentalもエレキギターメインならOKですが、例えばジプシーキングスなどはメインギターが引っ込んでしまってダメです。でも用途からするとやっぱりこれで十分ともおもいます。

音場はそこまで広くありませんし、解像感もこの価格ですから察して知るべしですが、AKGやSennheiserの一番下のカナルイヤホンとなら勝負できますし、なによりiPhone 7に付属のイヤホンと比べれば雲泥の差で音質も、使い勝手も勝ちます。

[…]

iOS 11いれてみた。

できることが増えたり、出来ないことが出て来たり、設定しなおしが必要だったり、以前より見やすくなったり、逆に見にくくなったりなんてことはありますが、概ねいい感じです。使い勝手としては真っ当な進化と言えるかと思います。細かいことはすでにあちこちのレビュー記事などであがっているんでそれぞれ確認していただくとして(まるなげ)、特にiPad Air2は相当に使い勝手は良くなりましたね。Macみたいな使い勝手に近くなったというか。

ま、色々とあるんですけど、とりあえず、この辺は確認しておいてもいいかと。iOS11で戸惑う、11の変化と対処法

タイポグラフィーではちょっとアレなところもありますけど、気にすれば、ってレベルなので、まぁアレです(イミフ)。

そんな全く内容のない記事ですが、色々とすっ飛ばして記事にしようとしたのはバッテリーのこと。

いつものように「iOS xxにしたらバッテリー持たない!」は無視だ

って事です。特に今回は長めですね。ウチではiPhone 7 Plusが顕著で落ち着くまで3日かかりました。体感的にはバッテリーの持ちが半分になったような感じ。一瞬「ありゃ、バッテリーかなりへたってたのか? Appleタイマー作動したか? 買い替えかバッテリー交換申し込み必要か?」と焦ったぐらい減りますが、3日も我慢すると落ち着いて来て、以前と変わらなくなります。 なので、最低でも1週間は様子を見た方がいいです。それでも持たないようならバッテリー自体がへたっている可能性の方が高いと言えます。

初代iPadは2017の今でもまだ使える?

2020.12.19日追記

※いまだにアクセスがありますので、一応書いておきますが、この記事を書いたのは2017年時点。2020年12月の時点では初代iPadは正直使い道はありません。なぜいまだにアクセスがあるのか不明ですが、少なくともこれから中古を買おうとか思っている方は、セキュリティ上、iPad OS 14対応できる下記以外はお勧めしません。

iPadOS 14対応機種 

  • iPad Pro 12.9インチ(第1世代)、iPad Pro 12.9インチ(第2世代)、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
  • iPad Pro 11インチ(第1世代)、iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad(第7世代)、iPad(第6世代)、iPad(第5世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad mini4
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad Air 2

以下、当時の記事——

[…]

iOS11、明日20日公開。

iOS11が明日公開されます。大きな改変が含まれているので、同じく大きな改変があったiOS10.3.3を適用するまえにはiPhone/iPadのバックアップをとろう。を参考にバックアップは必ず取ることをお勧めします。10.3.3にまだしていない方は特に。わかっている人も多いかと思うが、一部しか取れないiCloudバックアップでは心もとないことも付け加えておきます。

[…]