mac mini 2018のメインモニターを買い換えてみた。

メインマシンをmac mini 2018に切り替えた後にとりあえずと、急いで(当時コスパがいいと思われた)VAパネルのPHILIPS 328P6VJEB/11を1年9ヶ月使ってきたが、やはり32inchの広い領域はVAパネルだと正面以外の四隅の色味は変わってしまう。脳内変換で凌いできたがサブモニターが27inch WQHDのIPSパネルだとその差が・・・ねぇ(苦笑)。メインのモニターもIPSパネルにしたいなぁと。

でも、経験上高価なモデルでなくても仕事できるんだよなぁ、コスパがいいモニターないかなぁ・・・と、探してみる。DMM.com製のモニターはよくわからないし、KEIANのモニターは流石にアレなので除外するとしても、最近よくネットで目にする安いJAPANNEXTのモニターってどぉよ?と調べてみると「日本の企業で製造は中国。当たり外れもあるし質感もそれなり、でもいいのに当たればコスパ抜群、しかも、サポート対応はかなりいい」とのことで(ほんとかよ?とは思いつつネタにもなるかな、と)意を決してポチりました。

上の写真のJN-IPS320CUHDR-Nってゆー今年出たモデルです。レビュー記事などもちらほら出てきて悪くはなさそうだし、なんてったって安い!それでいてsRGB100%のIPS 4Kパネル。背面がちゃちくてみられたもんじゃないって、背面なんざ壁付しちゃえば見ないしね(笑)。素性はいいと見込んだわけです(苦笑)AcerやAsusあたりと品質が同等なら全然アリです。むしろサポート対応はAcerやAsusあたりより良いかも・・・な感じもあったり。

さて、いかがなもんでしょう・・・(ドキドキ・・・)

ちなみに、メインから退役予定のPHILIPS 328P6VJEB/11の方はWindows/ubuntuマシンに使います。2画面でも使えるのでメンテナンス作業等の時にいろいろと便利。Windows/ubuntuマシンにそれまで使ってたFull HD 27inchのモニターは某所へ持ってってて強制的に置いてきます(謎

4 thoughts on “mac mini 2018のメインモニターを買い換えてみた。”

  1. それ、気になってたんですよね。
    私も24インチディスプレイ×2な環境に、32インチディスプレイ×2を追加しようと思って、まずは32インチディスプレイを買おうと探しているところです。(外部GPUの設置を検討中。ていうか今度相談のってください)

    LGのディスプレイ安くて問題なく動いてるからキムチ臭い(笑)のに目をつぶれば次もLGでいいんですが、JAPANNEXT気になって丁度評判を漁ってるところでした。
    レビュー期待してます。

  2. B2さん、こんちはー。

    をを。24inch x2に32inch x2のマルチディスプレイですかー!
    いいですねー。B2さんはそのくらいの画面使うでしょうしねー。

    LGは色味は良いですよね。安価なモデルでもちゃんとキャリブレーションしてから出荷してますしー。VAパネルの32UK550-Bなら4万円ちょいですしねー。個人的にはLGのロゴがどうしても好きになれませんが(どーでもいい)、素性は良いかと思います。

    32inch IPSパネルに的を絞っちゃうと安価なのでもLGだと6万円台なんすよー。かなり迷いましたが、その下の価格になると実質JAPANNEXTしかねーですもんね。しかもIPSってのがミソです。いいのかこんなに安くて・・・。明日届く予定ですので、さてさて、です。

  3. 確かにLGのロゴいまいちすねwww
    IPSとVA、あまり拘りない(仕事用のディスプレイだし、自分の方向けるし視野角はぼちぼちあれば良い)し、どっちかというとクッキリ見える方がいいからVAでいいかなぁ。って感じです。
    そうなると、やっぱり32UK550-Bですな。。。(amazonの比較リストに結構前から鎮座してるし)

    1. > そうなると、やっぱり32UK550-Bですな。。。

      近い価格だとAcerもあるんですけど、LGの方が上ですかね、やっぱ(^^;

B2 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA