不意に時間が空いたのでGROMのオイル交換。

午後から不意に時間が空いたので秋シーズン前にオイル交換しました。あ、写真は一切ありません(撮り忘れました(苦笑))

ボアアップしてからちょこちょこと営業バイクとしてお散歩バイクとして使ってはいたのと、ボアアップ後に100km走って一度交換してから1000kmぐらいは走ったところで2回目も早めに交換。前回と同じMotul 7100 4T 10W40です(^^

オイル抜いてみたら・・・

オイルフィルターが無いGROMなんで、気休めにマグネット付きドレンボルトつけてたんですが、山盛りになってました(苦笑)。ボアアップ後だしねぇ。やっぱりねぇ、という感じです。

でも、明日雨なんだよなぁ。。。orz

ちょい体調を崩してラーメンツーをドタキャンす(てへ

ほんとは今日は某B2さんとラーメンツーに行く予定だったんですが、前日夜あたりから身体に熱がこもって火照り、汗だらだら、軽い頭痛で寝付けず、結局寝むれたのが朝方(^^;;; 軽い熱中症か、はたまた更年期障害か・・・。

前日に張り切って暑い中で汗ぶったらしながらチェーンメンテなんてやったからですかねぇ(苦笑 でも、チェーンメンテしないとな感じだったんすよ。

で、お昼頃やっと起きられてごそごそと仕事やら作業やらしつつ、やっとこんなつぶやき書いてます。

某B2さん、すまんしたー。9月になったらリベンジお願いします!

今日のGROM キャリア交換。

昨日のエントリーでポチったハリケーン製のキャリアが届きました。早速ついてたアルミのキャリアを外して比較。

・・・。ゴツさが全く違う・・・。アルミのはパイプは太いがしなるしなる・・・。で、外したアルミのキャリア・・・

やっぱり曲がってる・・・。取り付け部も

曲がってる・・・。これが路面に応じてさらにぐわんぐわん揺れるのだ(苦笑)。

さて、ハリケーン製キャリアを取り付け。

[…]

15:00からちょっと時間が空いたのでGROMでお散歩、と、トップケース他買換え(え?)

うちの隣町の山奥のキャンプ場、私がむかーしむかしによく言ってた田代キャンプ場というところまでお茶セットをトップケースにつめてGROMでふらっと行ってきました。昔は林道を行くしかなかったのですがダムが出来て立派な舗装道理が出来て行きやすくなってたんですねぇ。途中の二ツ石ダム。

綺麗ですねぇ。。。ちょいと走るとこんなところあるんですねぇ。知りませんでした。

[…]

シェラカップは万能ではない

私が今持ってるカップ類。この他にもう一つチタンのシェラカップもある。写真左のCaptain Stagのステンレスシェラカップなんて実に30年前に買ったものだが買って数度使ったきり出番はない。私のスタイルで必要になったこともない。

世の中のアウトドア雑誌やアウトドア系のブログ、動画で「シェラカップ超便利!」「シェラカップ万能!」「アウトドアやキャンプを始めるなら必ず欲しいアイテム、シェラカップ!」なんていうのが溢れているが、半分くらいは自分が買って嬉しいから書いているだけってのが多い。そもそもシェラカップって万人向けじゃないんだがなぁ・・・。おしゃれとも思わないし、かっこいいとも思わない。

シェラカップは一部のスタイルの人には万能で便利なギア

キャンプや登山などで、ある程度の人数で調理担当が決まっているような場合、それ以外の人はシェラカップ一つあれば取り皿にもなるし、調理する予定がなくても個々でちょっとしたものを作ったり飲んだりが、シェラカップとストーブ一つあれば出来て究極コンパクト。

ブッシュクラフト側のスタイルの人は極力ギアを減らしシェラカップ1つないしは2つでなんでもする。調理に使い、カップに使い、アルコールストーブの風防に使い、スコップがわりになり・・・。まさに万能ギアだ。

だが、まて。それはそういうスタイルだからなのであって、一般のキャンパーに便利な万能ギアってわけではない。なのに何故かみな絶賛するのが不思議でならない。初めに謝っとくが「ごめんさない、悪気はないです・・・」、シェラカップを無理に使っている人、カッコ悪く見えるし、ダサいと思います。お洒落でもない。逆にアルミホイルとシェラカップがあればコッヘルなんざ要らないなんて豪語する人はカッコいい。

[…]

軽二輪GROMの燃費

133ccになって軽二輪登録したうちの黄色2号、GROM。お散歩にブラブラと出たりしてます。なんたって見た目も使い勝手も原付だからねー。気軽です。こんな時ですから近場を一人でブラブラするのには超向いてます。

写真は近場のダムなんですが、存在をいままで僕は知りませんでした。すぐ近くにもう一つあるんですけど、そちらの方が有名で、ダム湖の周りが整備されているのでそちらしか知りませんでした。私と、すごーく離れたところに1組の家族がいるだけの超穴場でした。思わぬ発見♪

さて、燃費ですが

田舎ですから、山道もあり2速、3速に落とす事も多いのもあって「133ccになって少し燃費が落ちるかなぁ・・・。でもハイオク指定になったのがどぉ効いてくるかなぁ。iMAPコントローラーでコントロールも変わるしなぁ・・・」とか。せめて40〜45km/lはいってくれればいいな、と思って満タン法で2度ほど測ってみたら・・・

52.3km/l

マジか! すげぇな、GROM。単純計算で満タンで260km走りますね!200km走ったら52km以内でガソリンスタンドを探して給油すれば余裕な感じデス。優秀優秀(^^

ちなみに無料区間の高速道路にも乗ってみましたが、意外や安定してます。80km/h巡航は余裕で、そこから上の加速、つまり遅めの車の追い抜きなら大丈夫です(^^

無理しないで高速道路を使うなら、全然アリ、でした。

今日のGROM。サイドバッグも付けてみた。

トップケースのSHAD SH-26、GROMのような小さいバイクでは見た目のバランスは実際に使ってみるとやはり26Lなりで33Lと比べると7Lの差が大きかったりする。でも、やはりGROMにこれ以上大きいトップケース は付けたくないなぁ・・・「あ!サイドバックはどぉよ?」と思って探してみると、あるにはあるのだが、どれもこれもタンデム無視の一人乗り前提のものばかり。やっぱりないのかなぁ・・・と諦めかけてGROMを眺めてたら、ふと昔使ってて今は予備に回ったTimbuk2のカタパルト(4L)を思い出し、それがサイドに付かないかなぁと当ててみるとちょうど良いが、しばらく考えてもどう取り付けてみれば良いのやら。とり外しも考えねばだし。うーん・・・ここにこんな感じ(下写真水色の部分)につけばいいのだがなぁ・・・。できれば容量は10Lぐらいがいいんだが。。。

見つけた! DOPPEL GANGER(ドッペルギャンガー)TARPAULIN SINGLE SIDE MESSENGER BAG。

諦めずに探せばあるもんだねぇ!まさにメッセンジャーバッグ、まさに10L、まさに片側だけ、まさにタンデムOKと来た。即ポチる。

[…]

テントはNEMOアトム2Pとか其の他いろいろ買替え。

の、続きというか、一番最後に「テント・・・」と呟いている通り、自身の装備なんだが、年季の入ったものが多いので、いつくか買い替えねばならないものがある。一つはテント・テントマット、一つはコッヘル、そして追加で欲しいなぁと思ってるのが椅子とテーブルと超コンパクトストーブ。

テントを買替える

ずっと使ってきたのはシュラフメーカーのISUKAの1人用テント(今はもうテント作ってませんが、昔は作ってたんだよぉ〜)。それが完全にダメになった2016年に、安かったのでDunlop R127を一瞬入手するも以前のDunlopツーリングテントより使い勝手悪そうなのと、DunlopブランドのRシリーズが廃盤になり山岳用のみプロモンテブランドになる・・・という話を聞いた(現在すでにそうなってます)のもあって、サポートが期待できないなぁというのと、新品のまま使わずにいたのもあって、2017年にはフリマ行き。それからテントが無い状態が続いたが、GROMを入手したことで「あぁ、やっぱりまたソロキャンプしたい!GROMで」という思いがまたふつふつと(苦笑)

[…]

NAVITIME Web版とiPhone/スマホ版カーナビタイムの連携時にはSafariは使えない

超便利に使っている、カーナビアプリの「カーナビタイム」。下手な実機のカーナビなど足元にも及ばない。精度も良くデータ更新はちょくちょくされるのでいつでも最新。ほんと実機である必要性を全く感じない。車にバイクに便利に使っている。が・・・

Safariで苦労する

単に目的地を設定するだけならiPhone/スマホのカーナビタイムアプリでちょいちょいとやれば良いのだが、ルートを細かく設定したり、経由地を細かく設定したりと言う時にはWeb版のNAVITAIMEサービスの方が都合がいい。カーナビタイムアプリの使用契約をNAVITIMEの方でするとNAVITIMEサービスも使えるので両方使えて、連携もできて便利。

Web版の大きな画面で細かいルートと経由地(最大8つまで)を設定して通りたいルートを決め、出てきた候補ルートを確認してOKなら「Myルート」に名前をつけて保存すれば、iPhone/スマホ版のカーナビタイムアプリから呼び出して使える。が・・・何度やっても「ただいまできまっせん!後でやり直してね」とかなんとか言われて、以後、最初からやり直さないとどうにもならなくなる。というかちょくちょく不安定になって固まってイライライラ・・・。実に一つのルートを設定するのに途中固まったりで気がつくと2時間経っても最後まで辿り着けずにいることに気がつく。ダメじゃん!

FireFoxでログイン

ダメだダメだ。ってんでFireFoxでNAVITIMEにログインして試したら・・・

一発OK(笑)ものの数分で終了。Myルート登録して、iPhoneのカーナビタイムアプリから呼び出せる事を確認。5分で完了。

NAVITIME(Web版)はどうもSafariと相性が悪いみたいです(苦笑)。Macな方はFireFoxなりChromeなりでやった方が良いと思われます。。。

これからキャンプ道具を揃えようとしている人に。燃料選択について(チラ裏な雑記)

ゆるキャン△の影響もあってバイクツーやソロキャンが一時期よりまた流行ってるらしーが、普通に道具を選ぶ分には多分問題はないのだが、ベテラン臭を醸し出した似非ベテランキャンパーの「キャンプ歴○年の僕がお勧めする道具」とかいうのがYouTubeにもブログにも溢れてて吐き気がする。そう言うのに共通するのがスペック厨。パソコンやスマホ、車やバイクなどありとあらゆるところにスペック厨はキャンパーにも居る。ほんと、スペックでモノを語っている時点でたかが知れるってもんだと思うが・・・。

自分の目的に合った物を使う(揃える)のが鉄則

キャンプ道具に関しては特にだが「使わないスペックは完全に無駄」だ。登山もしないのに平地キャンプで靴にアイゼンつけるバカはいないのと一緒。なんでもありゃいいってもんじゃ無い。同じで山岳スペックのテントも普通のキャンプで使えないことはないが、それ用のテントの方がそれ用に作ってあるので快適なのだ。シュラフもキャンプ地・季節の気温によって適した物があるのは想像がつくだろう。が、まぁ、テント・シュラフに関しては個人差もあるだろうからあまり細かく言う気はないが、問題はストーブ(バーナー、以下ストーブ)やランタンなどの選び方にある。

ゆるキャン△の真似が実は一番良い

ゆるキャン△でリンちゃんが使ってるSOTO製OD缶のストーブ、先生が使っている同じくSOTO製CB缶のストーブ。大いに真似して欲しい。ゆるキャン△、題名がアレなのでしばらくバカにして見もしなかったが、ふとみてみたらどーしてどーして、ちゃんとしててビックリ。つか、ゆるキャン△はきもちがゆるいだけで、やってることはヘビィキャンパーだ(笑)。アルコールストーブの危険性もちゃんと描かれていたり、ソロキャンプの楽しさ大変さも丁寧に描かれていて、とても良い。なんの話だっけ・・・あ、そうそう、ガスをお勧めって話。

[…]