今度はAdobeをかたるフィッシングメール(当然晒す)

ほんとに、これ、法令でどうにか出来ないもんですかねぇ?

こんなん、届きました。発信元のメールアドレスは(クリックできない様に全角にて記載してます)

mail@mail.adobe.com

というかなり紛らわしいアドレス。よーくみりゃわかるかと思うがドメインが

「adobe.com」ではなく「mail.adobe.com」なのがミソね。そもそもこういうドメインを取得できなくする必要が今後はあろうかと思うが・・・。

で、ログインボタンを押すともちろん「mail.adobe.com」なんていう得体の知れないところに飛ばされる仕組み。

もちろんこの手のメールが届いたら全て、迷惑メール相談センターへ通報(情報提供)してます。

SWIFT ZC83Sの燃費 その3

Fuel 1を3本入れ終わって、その後ですが

下道や高速を大人しく走る → 22km/L〜23.6km/L
山道オンリーや高速を元気に走る → 20km/L台

って感じですねー。どんだけどんな走りをしても平均20km/Lを下回ることがありません(まぁ、停車したままエアコンつけてりゃ悪くはなりますけど、そりゃ当然)

アイドリングストップ付き、エネチャージ付きの母のスペーシアが大人しく走って平均20.2km/Lですからね(元気に走ると18km/L)。父のマツダ プレマシーなんて8km/Lですし。

いやぁ、十分デス。満足デス。いい子デス。

サブ機用にまわしたPHILIPS 328P6VJEB/11がubuntu 20.04 LTSで30Hzでしか使えない?

サブ機のwin/ubuntuマシンようにまわしたPHILIPS 328P6VJEB/11をHDMIケーブル(ハイスピードケーブル)で繋いで起動してみたらチラチラ・・。確認してみると30Hzでしか表示できない。ほえ?なんで?macでは問題なく使えてたのに(macではDisplayport接続だけど)・・・。

いろいろと調べてみたけれど、なんかめんどくさくなってうちのM/BのASUS Prime H270 ProはDisplayportもあるのでそっちで繋いでみたら、無事60Hzで表示できました。(ふぅ。。。)

んー。macでもHDMIポート接続だと不安定だったりしてたのは、単純にこのモニターHDMIポートがちょいおかしかったんだろうか?

ま、使えたから、いっか。

ちょい体調を崩してラーメンツーをドタキャンす(てへ

ほんとは今日は某B2さんとラーメンツーに行く予定だったんですが、前日夜あたりから身体に熱がこもって火照り、汗だらだら、軽い頭痛で寝付けず、結局寝むれたのが朝方(^^;;; 軽い熱中症か、はたまた更年期障害か・・・。

前日に張り切って暑い中で汗ぶったらしながらチェーンメンテなんてやったからですかねぇ(苦笑 でも、チェーンメンテしないとな感じだったんすよ。

で、お昼頃やっと起きられてごそごそと仕事やら作業やらしつつ、やっとこんなつぶやき書いてます。

某B2さん、すまんしたー。9月になったらリベンジお願いします!

Apple Silicon製Macは飛びつくべきか

ITmediaに↓こんな記事が上がってました。


macOS Big Sur」のパブリックβを試して確信したこと Apple Silicon搭載に向けてiPhone・iPadとの統合が加速

Apple Silicon搭載Macについては既にあちらこちらに憶測の記事が上がってますが、こちらはmacOS Big Sur(macOS 11.0)パブリックβを試した上での推測でなかなか面白いかと思います。

思い返せば、自信が使ってきたMacはPowerPCのMac OS9、PowerPCのMac OS X、Intel CPUのMac OS X(今ここ)と来て自身では大きな転換点の三回目にあたる。

今後Macはどーなっていくんだろう?

やっぱり思うのは、iPad ProとAirMac/MacBookの境がなくなるよね、ってことですね。明確な違いを見出せなくなるし、ユーザにそのあたりを明確にせんといけなくなるんだろうな、と。そーすると、低価格iPadはそのままで、iPad ProとAirMac/MacBookはどちらかに、っていうかiPad Proで統一されるような気もします。で、マウス必須の大画面での作業が必須のビデオ編集とか、PhotoShop、Illustrator、Logic Pro Xあたりの作業のために、MacBook Pro/iMac/Mac mini/Mac Proあたりがプロ製品として枝分かれしていく、って感じが一番自然な様な気がします。

で、Apple Silicon製Macはすぐに飛びつくべきか?

先述の様にMac OS 9から使ってきた経験からすると、大きな変革の時には1〜2年はゴタゴタしますね、やっぱ。完全にApple Siliconに移行するには2年ほどみているとのことですので、まぁ、個人的には2021年秋以降(つまりMac OS 11.1あたり?)に状況をみて考えようかと思ってます。さすがに初物に飛びつくのは人柱がすぎる感じです。

でもApple Siliconに移行すること自体は、個人的には良いと思ってます。極端な話、Photoshop、Illustrator、Final Cut Pro、Logicが安定して動けば私はなんでもいい。セキュリティ的にも好ましいかと。

ただ、一つだけ危惧していることはIntel PCと互換性のあったものから、大きくアーキテクチャが変わることで、パーツや周辺機器などの互換性や、価格が高くなったりしないかなーと、その辺はちょっと心配ではあります。てことで、個人的にはしばらく様子見の予定。今年はiPhoneの買い替えも控えてますし、ね。

SWIFT ZC83Sの燃費 その2

の続きです。Fuel 1を2本目を使い切ってから、満タンにして燃費をみていますが、なんと・・・

23.6km/ℓをマークしました♪ いやもちろん「瞬間燃費」ではなく「平均燃費」です。走っているエリアは1回目、2回目、3回目とほぼ変わりありません。変わったのは、Fuel 1一本目、Fuel 1二本目、その後、です。29000km走ってた車両なので意外と効いたって感じですねぇ。あと、AAAなecoタイヤも効いてるんでしょうか。私の生活エリアではこのぐらいの燃費が出るってことです。

軽自動車の燃費を凌駕して、400ccのCB-1に肉薄しようかってくらいの燃費じゃん! Fuel 1が効果的面だったのはもちろんのこと、そもそもSWIFTすげー!ってことですなぁ(^^ だって、ZC71Sから比べると実に8km/ℓも違うんですもん。こんどの新しいほぼほぼ営業車SWIFT君、かなり満足です(^^

スマートLED電球、IKEAトロードフリがダメになったのでMerossに全部替えた

で、officeの電球4灯のシーリングライト2つをスマートLED化すべく、当時多分一番安価に設置できたIKEAのトロードフリで使ってみたてたが・・・

  • ゲートウェイ経由なので設定が超めんどくさい、設定するのにリモコン必須
  • ゲートウェイ経由だからか反応が遅い
  • 半年年過ぎたあたりから明るさが暗いものが出てきた
  • 1年過ぎたあたりから、つかなかったりするものが出てきた

というなんとも・・・な事になってきました。とりあえず、と、付かなくなったものを再設定すればどうにかなるかな、外してみたところ・・・!!!

何かわからない液体が漏れ出てきてものすごい匂い

がして、びっくりです。なんなのかはいまだに分かりませんが、電球部分ではなくてその元の方からヌルッとした、手につくととても臭い液体が漏れ出てきてて、液体でべっとりになってました。点灯しなくなったものや色が暗くなったものは全て程度の違いはあれどそんな感じ。なんだこれ、怖っ。てことで

[…]

SWIFTにワコーズ Fuel 1を入れた、その後の燃費

うちの28000km走ってるSWIFT君、納車日にFuel 1を入れて給油警告が出るまで走り、その後満タンにしてもう一本Fuel 1を投入しました。

燃費の環境ですが、田舎なので坂道もあれば普通に市街地もあればの街乗りのみで遠出はしてません。高速道路もまだ走ってません。

初回の燃費

  • 燃費:19.4km/L
  • 雨の日の燃費:18.8km/L

という感じです。ほんの少し燃費が落ちてる?

Fuel 1一回目使い切って、二回目の途中では

  • 燃費:20.6km/L
  • 雨の日の燃費:19.8km/L

です。Fuel 1でクリーンになってきてるって感じでしょうか。1km/Lぐらい改善がありました。平均して20km/Lぐらい走る感じです。

[…]

今更ながらiPhone/iPadのフォトストリーム運用をやめて「iCloud写真」にした

だいぶ我慢してフォトストリームでお茶を濁してきましたが、コンデジを使わなくなりちょっとしたのはiPhoneでの撮影が多くなり写真がだいぶ多くなったのと、mac mini 2018をEhternetメインで使う様になったのでmacOS Catalinaの写真.appのマイフォトストリームに写真が自動で流れてこなくなり面倒臭くなって・・・ちょっと屈した感じもあるのだが(苦笑)流石に限界を感じたので、 一つ上の有料プラン、50GBプランを契約して、iCloud写真を有効にしました。

iCloudドライブは写真と動画以外は便利に使っていたものの、容量が数十GBにおよぶ写真はさけてたわけですが、今んとこ写真.appで管理している写真は30GB台なので50GBでとりあえず間に合う感じ。200GBはそのあとで考えましょう、うん。

これでやっとポートレートモードで撮った写真も素直にmac mini 2018に流れてくる様になりますね。

200GBにしなかったのはiPhoneやiPadのバックアップにはiCloudドライブを使わないから、です。それらをもiCloudドライブにバックアップするとなると最低200GB、できれば2TBが必要になってきます。まぁ、そんなに高い金額ではないんですけど、他の月額サービスやストレージサービスなんかが重なると結構な金額になったりもするので、ね、抑えられるところは抑えないと。

(2020.8.8追記:)

↑とか書きましたが、mac mini 2018本体のSSD容量が256GBと心許ないのでiPhone/iPadのバックアップを常に持っておくと結構容量を食います。今のiOSアプリはiCloudにバックアップなりデータなりを置けたりする様になっているのでその点からもさらに容量増やして200GBの契約にしなおしました。iCloudバックアップだとmacへのバップアップよりは少なくなるし、ね。長年の経験からも、今後はiPhone/iPad買い替えの時だけ更にmacへバックアップしてmacから復元、として、基本はiCloudバックアップ、とすれば良いかな。

・・・あ、今は年払いは出来なくて月払いOnlyになったのね。ま、どっちでもいいけど。

そうそう、こういう人がOK Boomer(チラ裏な雑記)

Yahoo!経由でCar Viewニュースのこんな記事が目に止まった。

「CDが聞けない」と不評だった新型カローラに待望のプレーヤーが追加! それでもオジさんオーナーが不満なワケ

・・・。多分同年代か私の方が上かなと思うが、なんだこの人は。。。詳しくは読んで欲しいが、自分の事を棚に上げ車のせいにしている。しかも「同じ人が多くいて売れない」と自己防衛な言葉まで書いている。

以前私はこんな記事を書いた

まさにこの方はOK boomer。世の中すでに光学メディアはレガシーなものになっている。カセットテープ・MD・β・VHS、そしてDVDとCD。そもそも持ち運んだり溜め込んだりするメディアはiPodが世に出てからiPodがそれを担ってきて、スマホが出てからはスマホがiPodの機能を飲み込んだ。我々世代で言えばCDチェンジャーの機能はいまはスマホが担っている。カーオーディオはつまり音楽ソースであるスマホと接続できさえすれば、今は良いのだ。

確かに購買層には、いまさらパソコンでもない、パソコンもスマホも十分に使えこなせないご年配の方もいる。そういう方の為にCDくらいはオプションでも用意してあって良いとは思う。

しかしこの記事を書いたぐらいの「おじさん」の年代なら十分すぎるくらいに対応可能だろう。「変化を好まない、新しいこと、特にテクノロジー関連のことを理解しない、平等を理解しない。boomerとはそうした姿勢を持つことであり、誰であろうと変化を苦々しく思う人に当てはまる」まさに、だ。わからなきゃ誰かに聞きゃいいだろう。CDライブラリがあるなら取り込んでスマホにライブラリを作ればいいだけだ。「CDをすでに持っているのにわざわざダウンロードし直さなきゃいけない」と意味不明なことを書いている時点で完全にズレている。

もっと書くとこのご時世、運転中にCDを入れ替える操作はアウトかと思う。リモコンすら古い。スマホであれば音声で操作ができる。Alexa対応カーオーディオが出てきたのはそういう背景もある。全てを追いかけろとは言わない。でも、できることはやろうよ。「おじさんだから」という一方的な免罪符は超カッコ悪い。

はっきり書く。こういうやつに「今時の若いものは」なんていう資格は無い。そして資格があるものは「今時の若いものは」なんて発想は持たない。