2019年6月23日
から usadii3
0件のコメント

SampleTank4 モジュレーションホイールで強弱をつける

画面が大きく変わってしまったので、何が何やら(苦笑)な部分も多くまだ手探り状態なのですが、他社の音源の様にMIDIキーボードのモジュレーションホイールで例えばストリングスの強弱をつけたい時にどこをどーすりゃいいんだ?

SampleTankではどーもこの辺柔軟性を確保するために自身で設定せねばならない様だ。逆に、モジュレーションホイールでも、他のつまみでも、エクスプレッションペダルでもできるって事なのだけれど、分かりにくい(苦笑

さて、例えばCinema Stringsを選んだとする。

続きを読む →

2019年6月22日
から usadii3
0件のコメント

Ploom TECHとPloom TECH+のアクセサリー2点

様々なアクセサリーが本家Ploom TECHから発売されているのも魅力の一つであるPloomシリーズだが、ときには「なんじゃこりゃ?」なアイテムも発売されたりして、苦笑いしてしまったりするのだが、最初にこれは良い、なアイテムから。

Ploom TECH+ メタルキャップ

これはいいねぇ。特にダークブルー、ダークレッド、ライトブルーに施された滑り止め加工がいい感じです。そしてなにより装着したスタイルがいいねぇ。

手前がシルバー、奥がライトブルー。まぁ、好みもあるだろうけど、質感は良いです。吸い口を保護して衛生的というのも◯

続きを読む →

2019年6月21日
から usadii3
0件のコメント

どんなもんかと今更ながらBeats solo 3 Wireless入手してみた

メインでモニターヘッドホンの密閉型AKG K271 MkIIを、サブでAKG K72を使ってるのだけれど、ネットをフラフラしていたら程度のいいのが安価に出品されてたので「偽物か?」と思ったが(偽物の出品が多い)どうも本物のようなので迷わず入手。本物なのを確認。iPhoneと接続しようと近づけただけでW1チップのおかげですぐにこんな画面

あとは接続ボタンを押すだけという超嬉しい使い勝手。さすがApple傘下に入っただけあるです。一度これをすればシームレスにiCloudで連携された他のiOSデバイスでも即使用可能。こりゃええねー。

続きを読む →

2019年6月18日
から usadii3
0件のコメント

Amazonを語った詐欺メール(フィッシングメール)にご注意!

昨晩、Amazonからメールが届きました。こんなのです。

ややこしいことに送信先をみても発送しているのはamazonのドメイン

account-update@amazon.co.jp

このとおり。所謂ドメイン詐称して送っているので解りにくいが、これ、偽物で、詐欺メールだ。ヘッダを詳しくみるとボロは出る。

Return-Path:⁨<jdsauy12@hjsgjdsff.jp>
smtp-auth username jdsauy12@hjsgjdsff.jp

てな行を見つけることができるので本来の送信元はこれだろう。

で、よく見るとメール自体にも不審な点はいっぱいある

  • amazonプライムのロゴが縦方向に変形している
  • 「Amazonログイン」ボタンの上が文字化けしている
  • 電話番号がAmazonとは関係のない電話番号、そもそもAmazonが電話番号を乗せて掛けてこいという事はない
  • 「Amazonログイン」ボタンの下の2行がAmazonらしからぬ警告文となっている(そもそもこのような「警告」などと書くことはない)
  • 最後の2行がAmazonらしくない

そして今回最大の違和感は、私がAmazonに登録しているメールアドレスとは違うメールアドレスに届いたとうことだ(爆)。 要するに適当にメールして釣っているって事だ。にしても、これ、結構巧妙で騙される方も多いのじゃないかなぁと、Amazonに報告の上、こちらでも注意喚起しておきます。

ちなみに、これも同じく詐欺メール(フィッシングメール)

実際のリンク先は「https://amaznoeom.com/」なので、クリックすると・・・なので絶対にクリックしないように。ただただ廃棄。

Amazonから「警告」メールが届いたら、慌てず、届いたメールから連絡ではなくて、Amazonのサイトからカスタマーに連絡してそのようなメールが届いたが?と、まず、確認するこをと徹底することをお勧めする。ほんと皆様、ご注意を。

2019年6月16日
から usadii3
0件のコメント

Zoom G1 Four、すげっ。

超久々のギターネタ。マルチエフェクター、ZoomのあれやこれややVoxのToneLab STやらを経由してZoom G3に落ちつていましたがちょっと使いくさと重さも感じて使いやすさとコスパ優先でZoom G1onに換えてましたが、おかしなものでG1onにした途端ノラないんだよねぇ。なんでか弾きたくならない(苦笑) やっぱG3を手放さないほうが良かったかなぁとか思うのですが、手放してしまったものはしょうがない。Zoom G3が2011年発売、Zoom G1onが2013年発売。あれから月日も経つし他になにかいいもの出てるんじゃねぇかと久々に今どんなの出てんのかと見てみたら・・・

5年ぶりの新作、Zoom G1 Four / Zoom G1X Four 2019年2月発売、が人気らしい。G3並に音もいいらしい。使いやすいらしい。

ってんで、小さいし安いし軽いし入手してみました。

続きを読む →

2019年6月11日
から usadii3
0件のコメント

MG10XU コンデンサーマイクとダイナミックマイクと楽器の同時使用

私はPAに関してはしろーとで色々聞いたりしてたりするのだが、どうも人によって意見がマチマチで、ググって調べてみても「YAMAHA MGシリーズのようなXLRキャノンとフォンのコンボ端子を採用しているコンパクトミキサー で、ファンタム電源を入れるとMIC/LINE全チャンネルにファンタム電源が流れる設計になっているような場合はファンタム電源を使うならコンデンサーマイク以外は接続するな!」と言われる(書かれる)方が多い。一方YAMAHAのQ&Aを参照すると

バランス型ダイナミックマイクであればコンデンサーマイクと同時にお使いいただけます。
その他ファンタム電源の供給に対応していない機器(キーボードなど)は、XLRキャノン端子 (マイク入力)に接続されていないことを確認してください。
ファンタム電源に対応していない機器へファンタム電源を送ることは、外部機器の故障の原因になります。

となっている。ちょっと・・・というか言い回しがかなり分かりにくくてどっちとも意味が取れてしまうので理解しにくい。

続きを読む →

2019年6月11日
から usadii3
0件のコメント

ubuntu 18.04.2を再インストールする羽目に

いやぁ、めったに壊れないubuntu(Linux)が壊れました(苦笑)。ubuntuを起動中にこのあたりで瞬間的に停電があって「あ! やば!」と思ったら無事起動。・・・したものの、sambaは動かないし、samba削除してインストールし直そうにもエラー出まくりだし、他にもエラー多発ですねぇ。いる時だけ稼動しているなんちゃってサーバーなのでUPSつけてなかったんですがヤラレました。こうなってくるともう面倒なので再インストールの方が早いです。

大概は「やたらめったらwindowsのようにはシステムが破損したりはしない」というスタンスなんですけど、中には極端に「Linux系は絶対こわれないから再インストールなんてするやつの気が知れない」と豪語している人も少数いるんですけど、いや、壊れる事ありますって。。。

でも、復旧も楽なのがubuntuやMacのいいところ。backupもあるし悩んでるより行動した方が早い、です。てことで大げさなタイトルの割に30分で復旧。

そうそう、Vivaldiはこれを機に外してFireFox一本でいくことに。

2019年6月10日
から usadii3
0件のコメント

IK Multimedia SampleTank 4にアップグレード

SampleTank 3を購入してもう5年経つのかぁ・・・。早いなぁ。てことで5年ぶりにSampleTankの最新版SampleTank 4が今年2月に発売になってはいたのだがバグやらなにやらの安定性を考え、ちょっと待ってからアップグレード版を購入。もうすでにあちらこちらで使用感などのレビューがあるので電脳-煩悩ではそれ以外の部分を補足的に・・・。

現在のバージョンは4.0.4。IK Multimediaのサイトで250GBものサウンドライブラリのMAX版と100GB(それでも膨大)の通常版のサウンドライブラリの比較表を地道に比較していって自身で必要な音、欲しい音を確認して私の場合には通常版でいいと判断。アップグレードの場合はIK Multimediaのサイトで149.99€(18500円ぐらい)。実際にはもっと安いサイトがあったのでそちらで購入したのだが

ダウンロード版購入はよく考えてから!

がオススメです。普通アプリのダウンロード版とは逆で、せっかちな人、忙しいくて時間のない人、などは素直にパッケージ版を買われた方がいいです。パッケージ版はサウンドライブラリがUSBメモリーで提供されているのでバックアップも必須ではなく時間は多少かかるがInstall作業自体は簡単。

続きを読む →

2019年6月9日
から usadii3
0件のコメント

Vivaldiの結構大きなデメリット発覚

とあるものを大量に、そう100GBほどブラウザ経由でダウンロードする必要があって(SampleTank 4にバージョンアップした)、Vivaldiを使ってみたら・・・

76kB/秒

って・・・おぃっ! 回線が遅いのかもと、素直にSafariに切り替えてダウンロードしてみると

3MB/秒

・・・全然違うじゃん!回線遅くないじゃん。そぉかぁ、気が付かなかった、こんなにも処理速度が違うと躊躇してしまうねぇ。VivaldiはやめてSafariとFireFoxだけで行こうかな・・・。

2019年6月7日
から usadii3
0件のコメント

behringer monitor1

の続き。YAMAHA MG10XUに買い換えて2つの機材が一つになり、本来の使い方ができるようになったMG10XUだけど、ミキサーっていう性格上、STEREO OUTに接続しているモニタースピーカーの音量を絞る場合STEREO出力レベルを調整するのだけれどそうすると下がりすぎてレベルメーターが反応しない(苦笑
本当ならPAスピーカーを接続するところなので仕方がないのだが、ここで使っている場合には具合がわるい。モニタースピーカは背面に左右別々にボリュームがあったりするのでスピーカー側でいちいちボリューム調整ってのもちょっと・・・。そこで

続きを読む →