Insta360 One RSがかなりいいので、360度撮影再び、という気になった、の巻。

アクションカムそれぞれのキャラの違い

Insta360 One RSが初期不良交換で、同じく修理依頼のDJI Action2と同時に今週火曜日に帰ってきて数日。色々とやってみているのだけれど、Insta360 One RS、やっぱ良いっすな。GoPro Hero10を持っていないのでそれとは比較出来ないのだけれど、少なくともDJI Action 2より映像はいい。手持ちのアクションカムのキャラが微妙に違うので、ウチではそれぞれに使いやすい。表にするとこんな感じ。

DJI Action 2Insta360 One RSInsta360 Go2
画質
使い勝手
暗所
熱耐性○(※1)○(※1)
拡張性
軽さ・小ささ
マウント
※ 個人的感想です

とまぁ、こんな感じなんで、使い勝手とマウントの容易さに勝るものの暗所性能に劣るDJI Action 2は日中の撮影がほぼほぼのバイクでの使い勝手がすこぶる良い。常に風が当たるし、車体にGoProマウントのネジ締めする方法でなく、マグネットでカチャンと付けて、取り外すのもワンタッチなのは、バイクを止めてアクションカムを取り外して散策するとかご飯食べてる間に盗まれない様に持ってくとか、色々都合がいいのでバイクで一つだけって時にはこれがいい。Insta360 Go2もご覧のとおりで小ささ軽さ、使い勝手に特化しているので、それを活かしたものには最高に良いです。で、のこるInsta360 One RSは総合力でメインのアクションカム。総合力を問われる撮影には必須って感じかな。

[…]

FIVE STUNT EVOを買ってみた。

昨日のツーリングでボロボロになっているのに気がついたFIVE SF1レザーは流石に廃棄して、一瞬KOMINEのGK-217にしようかと思いましたが

手に馴染むFIVEのグローブの付け心地を捨てるには忍びなく、FIVEの同じくレザーを探してみるも、販売終了ばかり。やっぱりKOMINEのGK-217にしようかと再び思いましたが、

結局ポチったのは写真の通りFIVE STUNT EVO(苦笑)

[…]

B2さんと新そば食べに。& SENA 50Rの初使用

新そばが食べられる、と、ちょっと前に言われていたのだが、なんやかんやでちょっと遅れてやっと今日行けました。目的地は七ヶ宿の「山里の蕎麦まるいち」。

前回はB2さんがこちら側に来て稲庭うどんでしたが、今回は私が向こう側に行くルート。朝9:00に出て10:30ごろに待ち合わせ場所に着く予定でしたが、フルトレーラーが前にいて、流れが遅くて、1分遅れて到着(^^;;;

[…]

カッとして、SENA 50Rをポチる。

なぜカッとしたのかは、さて置いといて、ポチった50Rが届きました。

今メインで使っているSF4は既に2年と半年使ってますから、まぁ、元はとったとも言え無いこともないです。SENAのフラッグシップ機はジョグダイアルの50Sと、スリムでボタン式の50Rがありますが、ブラケットに端子があって差し込むタイプの50Sと違い、50Rはまるっとパッケージングしてあり、マウントブラケットに貼り付けるか、ヘルメットに直接貼り付けるかするようになってます。個人的には防水や防塵の観点からすると余計な機構のない50Rの方が良さそうだなぁと50Rにしました。ちなみに50Rの方が薄い分バッテリーの持ちは50Sより1h短くなってますが、気にするほどでもないかと。

[…]

今日のGROM キャリア交換。

昨日のエントリーでポチったハリケーン製のキャリアが届きました。早速ついてたアルミのキャリアを外して比較。

・・・。ゴツさが全く違う・・・。アルミのはパイプは太いがしなるしなる・・・。で、外したアルミのキャリア・・・

やっぱり曲がってる・・・。取り付け部も

曲がってる・・・。これが路面に応じてさらにぐわんぐわん揺れるのだ(苦笑)。

さて、ハリケーン製キャリアを取り付け。

[…]

15:00からちょっと時間が空いたのでGROMでお散歩、と、トップケース他買換え(え?)

うちの隣町の山奥のキャンプ場、私がむかーしむかしによく言ってた田代キャンプ場というところまでお茶セットをトップケースにつめてGROMでふらっと行ってきました。昔は林道を行くしかなかったのですがダムが出来て立派な舗装道理が出来て行きやすくなってたんですねぇ。途中の二ツ石ダム。

綺麗ですねぇ。。。ちょいと走るとこんなところあるんですねぇ。知りませんでした。

[…]

今日のGROM。サイドバッグも付けてみた。

トップケースのSHAD SH-26、GROMのような小さいバイクでは見た目のバランスは実際に使ってみるとやはり26Lなりで33Lと比べると7Lの差が大きかったりする。でも、やはりGROMにこれ以上大きいトップケース は付けたくないなぁ・・・「あ!サイドバックはどぉよ?」と思って探してみると、あるにはあるのだが、どれもこれもタンデム無視の一人乗り前提のものばかり。やっぱりないのかなぁ・・・と諦めかけてGROMを眺めてたら、ふと昔使ってて今は予備に回ったTimbuk2のカタパルト(4L)を思い出し、それがサイドに付かないかなぁと当ててみるとちょうど良いが、しばらく考えてもどう取り付けてみれば良いのやら。とり外しも考えねばだし。うーん・・・ここにこんな感じ(下写真水色の部分)につけばいいのだがなぁ・・・。できれば容量は10Lぐらいがいいんだが。。。

見つけた! DOPPEL GANGER(ドッペルギャンガー)TARPAULIN SINGLE SIDE MESSENGER BAG。

諦めずに探せばあるもんだねぇ!まさにメッセンジャーバッグ、まさに10L、まさに片側だけ、まさにタンデムOKと来た。即ポチる。

[…]

今日のGROM。SHAD SH-26の中を考える。

さて、トップケースがついて物を運ぶのにも便利にはなったが、中でガラゴロと動くのをどうにかしたい! ググってみると下にマットを敷いている人が多いようだが、マットしいたぐらいじゃどうにもならんべ。トップケース内でタイダウンするわけにもいかんし(笑)

トップケースの中で物が転がらないようにするには

結論らか言うと、ちょうど良い断衝材があれば良いだけである。で、早々に入手したのがこれ

komineのコンパクトドライバッグ10L。普段はこんなふうに下に敷いておけば全く邪魔にならない。

で、100均で買ったフックが何箇所かについているが、コンビニなどでちょっとした買い物などは、ここにレジ袋を下げれば暴れるのは最低限避けられる。それ以上のトップケース 半分くらいのモノの時には、komineのコンパクトドライバックにエアだけ入れて口を閉じれば断衝材の出来上がり。

そんで、荷物が本格的に多くなった時にはドライバッグなので外にくくり付けて容量も稼げるし、という、薄くて軽い万能バッグ♪

食品も飲料も運びたい

[…]

今日のGROM せっかくキャリア付いてることだし、トップケース をつけてみた。

GROMをより実用車兼より遊びバイク(ソロキャンプとか)にしようとトップケースを入手しました。選んだのは

SHAD SH-26

最初GIVIの一番小さいE26やE25にしようかと思ったけどソコソコするので、他にないかなーと思ってたらSHADの一番小さいSH-26が5000円くらいでコスパ抜群なのと、ベースとワンタッチで取り外しできたり、他にもさすがSHADで使い勝手も良さそうなのと、補修パーツも入手しやすいだろうと、SHAD SH-26に決定。

GROMが小さいバイクなのでバランスが大きく崩れるのが嫌だったので、ヘルメットが入るやつで一番小さいのにしました。

早速取り付ける

ベースを固定・・・固定・・・こ・・・

[…]

Insta360 One X バイクセット等々を入手してみた

実際に撮影してみて、なかなかいい感じのInsta360 One Xをバイクでも使いたい!ってんで公式のバイクセットを入手。公式のバイクセットは

こんな感じのセットです。自転車用のヘルメットの頭頂部に取り付けて既に撮影とかしてた感じはすごくいいですね。こんな感じに届きます。(写真では一部社外品も組んであります)

ただ・・・唯一上の写真右下のハンドルバーマウントだけは使い物になりません。レバーで角度調整ができるのはいいんですが、その構造のおかげでグラグラし、単気筒のGROMに取り付けると先端のInsta360 One Xがものすごくグラグラします。これだけはほんと不満。そこで・・・

[…]