AMD Athlon 220GEで組んでみた。

| 0件のコメント

いやー、なかなか良いんじゃないですか? 今度のVega搭載Athlon 200GE/220GE/240GE。2Core、4threadで、Kaby Lake世代からのPentium G4560などと同じ。

ググってみるとM/Bによっては画面出力がアナログRGBしか使えないとか、安定しないとか、Memoryも極端に選ぶとか・・・。いや、それ、正式対応しているM/Bを使えば良いだけじゃね? と。事実ウチではASRock A320M-HDV R4.0で組みましたけど、全く問題らしい問題は出ませんねー。MemoryもDDR4 2666の、M/B対応リストにも載ってない型番の一番安価に入手できるA-Dataのmemoryを乗せましたが相性問題?なんて出ませんね。以上のことからM/Bの選択を間違えただけってことかと。つーか、新しいCPUが出たらそれより以前のM/Bは(そのままでは)使えない可能性が高いってのはAMDにしろIntelにしろあるわけで。

ただし構成にはちょっと癖がやっぱりあったりするので、色々と搭載予定の方はIntel CPUかRyzenの方がいいかなとは思います。が、最小構成で低コストでってんならこりゃ第一候補でいいんじゃないかと思います。

Pentium G4560よりちょっと落ちる・・・?

スペック上、ベンチマーク上はね。でもそのぐらいの差は体感できるようなもんでもないです。なのでほぼ同じと思っていいんじゃないかと。が、Intel HD Graphics 610とAthlon内蔵のVegaでは体感できるほどにVegaの方が優れています。てことは、Pentium G4560にちょっとしたGPUボード足したのかAthlon 200/220/240GEとも言えるかと。Athlonの制限もあったりするのでのちのち高性能なGPUボードを積む予定・可能性がある、高速なM2 SSDを利用する予定があるなら素直にRyzenやIntel CPUの方がいい。

が、パーツを極力減らしてコスト削減第一、CeleronやPentiumuあたりを狙っている感じの人で、普通の用途なら十分なパワーでほんとにオススメです。なんたってAPUもM/Bも安価だしねー!(Celeron並みの価格でPentiumと同等&iGPUは上)

うちも今度はAthlonとかRyzenにしてみよっかな。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。