SWATCH消磁と家の腕時計全部消磁。

| 0件のコメント

写真右のSWATCH(レディース)、時間が狂うってんで、あまり使ってないのだけれど、と、もらったモノだ。テストしてみると確かに狂う。SWATCH Ironyなのでこのあたりでは修理もちょっと厳しそうだなぁ・・・と思ってたがふと「帯磁してんじゃね?」と、方位磁石に近づけてみると思いっきり帯磁してました(苦笑)

消磁器を入手して消磁してみると、見事復活(^^ 遅れるのは帯磁の所為だったのね。でも、レディースで私は使わないので欲しい人にあげる予定。あげるにあたって、どんなものでいつのものなのかとか調べてみると…

SWATCH Irony HAPPY JOE LIGHT BLUE

型番はYGS410。SWATCH Ironyのステンレスケース。3barの防水、1997年製。あまり使ってないってことで全体的に綺麗。ベルトも交換必要ないくらい。電池は新品を入れてます。

・・・。とかSWATCHのサイトで調べてたら、つい自分のも欲しくなり、でも、高いのはもう要らない(もう高い腕時計をする気にならない、SWATCHの新品の定価のすら要らない)し、1997年製でもちゃんと動くなら同じく古いのでいいのないかなぁと、ラクマとかヤフオクとか探してたら好みなの発見。写真左の

SWATCH Irony SKYRIDER

型番はSVBK4000AG。SWATCH Ironyのプラスチックとアルミの複合ケース、ベルトはアルミ。で3barの防水。Chrono。2002年製。しかも見つかったのは新品未使用で5000円以下でした♪

ケースに入ったまんま、保護フィルムついたまんまのが届いて新品電池に入れ直してみるとバッチリ動作します。そのままだとちょっと大きかったのでベルトの駒を一個取って調整。うーん、OLD SWATCHもなかなかいいねぇ。調子にのってもう一つ。

SWATCH Irony OBSCURITY 

型番はYGS9007。SWATCH Ironyシリーズでアルミケース。3bar防水。2003年製。こちらは普通にUSEDだけど、美品。Loomiというバックライト付き。で2000円ちょうど♪

えへへ。楽しいな。別にコレクターってわけでは無いけれど、年式の古いSWATCHで程度の良さそうなのを探すってのは楽しいです。

以前にも書いたけどチプカシ で元々安くてデザインがそここそってのもいいけれど、OLD SWATCHもなかなかいいかも、です。電池交換簡単だし。

家の腕時計を全部帯磁チェック

母の腕時計3つあるうち2つが電池がなくなったってんで電池交換を2個してあげた後、帯磁してるか確認してみると軽く帯磁してたので消磁。父の腕時計2個も確認してみると大きく帯磁。これも消磁。いや、便利ですねぇ。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。