Kodak PIXPRO SP360の風切音対策

| 0件のコメント

先日の動画はどれもメニューから「風切音低減」をONにしてありますが、まーったく効いてません(苦笑)マニュアルによればマイクは8番の位置

なるほどね。ここにウィンドジャマーをつけられれば・・・ってムリじゃんね(笑)どう考えても。8番の位置にもふもふをつけると完全に映り込みますねぇ。うーん。。。あ! Mac mini 2018の底面に使ったフィルターがまだ余ってますね!こんなにいっぱい(笑)

これをちょうどマイクの位置が隠れるようにカットして、ケースで挟んでみました。

レンズ右側が黒くなっているのがフィルターです。とりあえず1枚装着でテスト。

をを。低減しました!低速では気にならなくなりました。じゃぁ2枚重ねだと・・・、とか、Panasonicウェアラブルカメラの時にやった100円ショップmのちょっともふもふ気味の手袋をカットして使うとどうだろう・・・とか思いましたが動画の通りもう暗いので今日はやめて後日テストします(^^;;;

しかし、PIXPRO SP360は夜はドラレコになりませんねぇ。ナイトモードもないし、昼間の動画をみると気がつくかと思うんですがHDRもないので明暗差が激しいとダメです。それでもぐるっと360度半休状態で再生できるのは何よりの利点。サイドに広がった海とかも再生できますからねー!

YouTubeにVRでアップできないんだけど・・・

ところで、上のことが出来てません。本当〜ならPC/Macならマウスでグリグリ、iPhone/スマホなら見るところ変えると追従して表示させるようにできるはずなんですが、まだうまく行きません・・・。ググっても、簡単だというんだけど、全然できず、そもそも説明している画面が違う・・・。MacでYouTubeにVR動画としてアップできている人、どぉやってるんだろうなぁ(泣

と嘆きつつまた時間が取れたら色々と試してみましょうかね。。。うーん。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。