OK boomerとWindows 7

ニュージーランドの女性議員のクロエ・スウォーブリック議員(25)は議会演説で、差し迫った地球温暖化対策の必要性を訴えていた。ところが演説の中で年齢の話が出ると、場内からヤジが飛ぶ。しかしスウォーブリック議員は、声が聞こえた方にちらりと目をやって、「OK boomer」と片手をちょっと上げただけで、平然と演説を続けた。気の利いたヤジを飛ばした(つもりの)年配議員を、「はいはい、分かったから(大人しくしててね)」と軽くいなして見せたこの様子は、世代を問わずに共感を呼んだ。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/27/news056.html#l_koya_generations.png&_ga=2.37051237.433062367.1579849099-1365799537.1578740061

ふむふむ。というかそもそも「ヤジ」が私は嫌いだ。下品で、意味のない行為だとずっと感じている。記事上ではこんなグラフも紹介されており

それによると私はGeneration X世代。だから何と言うわけではないが、ギリギリBoomers世代から外れているのにちょっと安堵してみたり(苦笑)

もっとも記事の最後には

ただしOK boomer現象は年齢の問題ではなく、結局のところ、心の持ち方の問題だとNew York Timesは解説し、20歳の大学生のこんな言葉を紹介している。

You don’t like change, you don’t understand new things especially related to technology, you don’t understand equality,” he said. “Being a boomer is just having that attitude, it can apply to whoever is bitter toward change.

変化を好まない、新しいこと、特にテクノロジー関連のことを理解しない、平等を理解しない。boomerとはそうした姿勢を持つことであり、誰であろうと変化を苦々しく思う人に当てはまる

このBoomerで思ったのだが、日本にも多く似た様な人はいる。しかも世代的に地位があったり、会社であれば上の立場の人間だったりするから手に負えない。

この世代はWindows95と共に過ごしており「アプリは誰かが買ったものを借りてInstallすればいい」なんてことを今でもヘーキで言う人もいる。正確には過去にもそれは不正コピーなのだが普通に出来てしまってたもんだから罪悪感がまるでない。当然セキュリティ意識などなく「ノートンを入れているから大丈夫」と数年も前にライセンスが切れているノートンのことを指して、調子が悪い、パソコンが古くなったからな、なんてズレた話をしている。実際に私がみてみるとグチャグチャな管理をしていて、当然マルウェアがわんさと入っている。

私の様なモノに見せようとする人はまだ救いがある。救いがないのはまるで無関心で自分ルールで自分がよければそれでいいと言う人だ。セキュリティに注意しなくはならない多くの人があつまるところに場所にWindows Vista/98のNote PCを持ってきて「ネットワークに繋がないから大丈夫」と言い張ってUSBメモリー経由でデータのやり取りしてたり、あまつさえ「ネットワークにつないでくれ」とか言いたい放題。こう言う人は何をいっても人の話を一切聞き入れない。「俺は困ってないから大丈夫」という。いや、周りが困るんだよ。。。

さて、Windows7。ほんとにもうWindows10にしましょうよ・・・。

あれだけ世間が騒いでいるのだから大丈夫と思いきや、まだWindows7のままの人がいる。先述した通りまだVistaや98を使っている、はっきり言ってしまうとズレた人もいる。世代関係なく「自分はBoomerになってないか?」を自問してみるといいかと、思う。セキュリティを考えない人はパソコンを使ってはいけない、ぐらいのルールがあってもそろそろいいんじゃないかと、本気で思う。そう言う人はタブレッド限定免許・・・とか(苦笑

話を戻すが、Windows7のIE、Live Mailをはじめとしてマジでセキュリティ上の懸念があるのでWindows10にするべきだ、即刻。当然Vistaやそれ以前のOSなんで言語道断だ。企業などでなかなか予算がつけられないから・・・なんていうのもまるで話にならない。1年くらいの期間があったのだから意識さえちゃんとあればどうにか出来ただろうに。後回しにしている時点でその企業がセキュリティに対して甘い考えを持っていることを露呈しているようなもんだ。そんなに予算がないならそもそもなんでWindowsにしたよ。Linuxベースでやればよかったじゃんよ。わかんないならわかるやつに任せたらいいじゃん、とも思うがこう言う人は任せるのもいやなのね・・・。この辺の意思決定のまずさがboomerなんだなぁと。

・・・何かに似ているなと思ったら、プリウスを選ぶ傾向のある人たちがそんな感じね・・・(^^;;; 基本、頑固で人の意見を聞き入れない、新しい価値観を理解しないのに、それを指摘されても認めず、「ほら、こんなに新しいテクノロジーの車を選ぶんだぜ、だから私は理解があるよ」的なアイコンなのかもなぁ。実際は燃費だったり、ごく普通デザインで違和感が少ないのも選びやすいポイントだったりするのかなぁ。車好きだったり、こだわりがある人だったり、自由を好む人だったりはまず選ばない(と個人的に思う)デザインだからね(^^;;;

何の話だっけ・・・あ、Windowsでした。まだの人はほんと急いでくださいまし。。。

# Mac OSもですよ・・・。せめて3世代前のOS、Sierraぐらいにしときましょうね。アップデートが提供されなくなったら、基本終わりだと思わないと、です。El Capitan〜それより前のOSをいまだに使っている人がいたら、OSアップデート、もしくは買い替えを検討すべきです。

買い替えなかったりOSアップデートをしない理由が、買った、もしくは違法コピーしたAdobe製品がこのバージョンでしか動かないからとかそう言う話はほんとがっかりです。オメーはMac使うな、と、言いたいのをグッと堪え・・・(略

2 thoughts on “OK boomerとWindows 7”

  1. >車好きだったり、こだわりがある人だったり、自由を好む人だったりはまず選ばない
    はい、私もそう思います。
    車を選ぶとき、まず「燃費」っていう奴は「つまんねー奴だ」(と個人的に思う)

    1. kanちゃんさん、おひさです。
      私の愚痴エントリーにコメントありがとうございます(笑

kanちゃん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA