そういえばmacOS Catalina 10.15.4でmac mini + eGPUを使うときの不具合が修正

されているようです。うちではSonnet eGFX Bleakawayにradeon RX570 8GBを刺してデュアルモニターですが、10.15.3まではeGPUオンリー環境(つまりmac miniの本体HDMIポートは使わない)のまま起動すると起動時に画面が真っ白になって、しまったり、OSアップデートの時に状況が一切わからない状態になったりしてましたが、10.15.4で修正され、モニターが全てeGPUに繋いだ状態で電源ONしても正常に起動出来る様に(やっと)なりました。ふぅ・・・。

が、多分ですがOSアップデートの時にはeGPUを外してmac mini本体のHDMIポートにモニターを繋いでからアップデートをした方が良い、とは思います。

ともあれCatarinaになってから不安定だったeGPU周りの安定性が戻ったので一安心です。

2020.9 追記
10.15.6で、元の木阿弥になってますorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA