CB-1よ、ありがとう

から更に1年経過し、ハッキリした。部品が出てこない。いい中古パーツも極端に少なくなっている。素人でこれ以上こいつを維持するのは至難の業だ。他のパーツを流用する手は残っている様だが、極力ノーマルで乗りたかったこともあって、それはしたくないし、そもそもその「流用」のおかげで一番欲しいパーツが手に入らなくて諦めるハメになったのだ。ふざけんな!と以前は憤っていたが、ま、仕方なし、とも、ご老体は「もうそろそろ勘弁してくれ」とでも言いたいのかも、とも思える様になってきた。いや、そうだ、これはきっとコロナ禍のせいだ!(全然無関係)

3月末に登録を抹消しナンバーを返してきた。ナンバー無しのCB-1を1ヶ月ほど眺めてしっかりと目に焼き付け、家のものから「じゃまだ」という言葉を聞く前に引き取ってもらった。鉄屑としてではなくて、バイクとして引き取ってもらえたのがせめてもの救いかな。

ありがと、CB-1。いっぱい楽しかった。

4 thoughts on “CB-1よ、ありがとう”

  1. あら。ついに。。。
    面白いバイクだったのに、部品が入手できないんじゃ厳しいですもんねぇ。。。

    (何か大きいの買うですか?)

    1. B2さん、ちわっす。

      しばらく考えてましたが、ついに諦めました。

      (まだ、大きのは買わないですー。買う予定ではいますがなににするかすらまだきまってねぇですー)

usadii3 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA