INSTA360 X4を入手。互換性あれこれ。

公式ストアはこちら

つい先日発売開始されたばかりのInsta360 X4を早速入手。Insta360 GO3は「うーん・・・」と首を捻りなが唸って見送り、Insta360 Ace / Ace ProもDJI Action 4と比べて特別な優位性を感じられず、加えて開発の方向性と私が使いたいと思う条件の方向性が違う気がして(フリップできる液晶なんざいらん、軽く堅牢にしてくれ)見送った。でも360度カメラだけは話が違う。X3で使い勝手がかなりよかったし、ここぞという時に使えるので、X4で8K対応になって、画素数だけではなくチューニングも進んで画質がさらに良くなったのがあちこちにYouTuber達の先行レビューで確認できたので迷わず入手。シングルモードでも 4K 60p対応で十分に使えるようになったのとAIが搭載されたのも決め手になった。DJI Action 4のサブ的に使ってたX3だが、状況によっては総合力に優れたInsta360 X4がメインでアクションカムとしてDJI Action 4をサブで使うとかも(画質的にも)大丈夫そうね。うん。あ、あとレンズカバーが気軽に脱着できる様になったのも(画質に影響するので普段はつかわないが)地味だけどいい。

Insta360
¥79,800 (2024/04/18 14:53時点 | Yahooショッピング調べ)

細かなレビューはYouTubeにわんさと上がっているのでそちらに任せて、ここではまだあまり触れられていない部分を。。。

Insta360 GPSアクションリモコンとApple Watchは未対応

X4側から認識はするが、正常にコネクトできず。エラーとなってしまって使えない。

同様にApple WatchのInsta360アプリからも検索できず、使えない。

念の為Insta360に問い合わせてみたが「現時点ではおっしゃるとおり未対応です。今後ファームェアアップデートで対応するかもしれませんが、時期も含めてお約束はできません。」と、想像通りの回答。まぁ、そんな気はしていたから大丈夫(苦笑)。思い出した頃に対応とかそんなんだろうし。

現時点では、X4をリモートで使いたいと思ったらIPhoneから操作するか、新しいGPSプレビューリモコン(2.5万円・・・高けぇって)を使うしか無い。

Ulanzinの便利なマウント変換アダプターはそのまま使えた

冒頭の写真にあるとおりUlanzi 3-in-1 Quick Release Adapter for Insta360 X2/X3 C041GBB1はX3より大きくなったX4では使えないかなと心配したら、下部のサイズは同じらしくピッタリで、そのまま使えた。

これね。DJI Action 3/4のマグネットマウントでも使えるしGoProマウントでも三脚でも使える様にする3-in-1なアダプターなので超便利だっただけに使えて一安心。

バイク用インカムとの接続一覧から外れているB+com SB6XRでも使えた

インカムの音声録音ができるてことで、対応するインカムの一覧があったが、B+comは無し。・・・。ユニバーサルでならいけんじゃね?と思いテスト。

・・・。

ユニバーサルで無事つながりました。試しにInsta360 X4で動画撮影しつつ、SB6XRのマイクで話してみる。撮影された動画を確認してみるとちゃんとSB6XRのマイクの音声が収録されてました。インカム通話(多人数でのおしゃべり)が録音されるのかどうかは試せて無いのではっきりとは言えないけれど、仕組み的に考えれば大丈夫な様な気はしますが、試してないので、ね。

Webカメラとしては(まだ?)使えない

Insta360 X3の時もそうだったが、発売開始直後はWebカメラとしては使えない。後にファームウェアアップデートで使える様にはなったが、室内での画質が今ひとつで実際には使わんかった。DJI Action 4のWebカメラモードが下手な専用Webカメラの画質より(試した感じではLogicool Brio 500よりよかった)良いのでなおさらそう感じた。

X4は画質が上がったのでWebカメラとして360度モードや追従モードなど360度カメラならではの使い勝手でWebカメラとして使えそうなんだが、とりあえず現段階ではUSB-Cケーブル挿してもWebカメラの選択肢は出てこないので注意。多分思い出したぐらい(半年ぐらい後)にファームウェアアップデートで追加されるとかそんな感じか。

microSDカードについて

「UHS-I V30スピードクラス、exFATフォーマット済みのマイクロSDカード。推奨最大容量は1TB」となっており、UHS-IIに対応しているかどうかは定かではない。同じくA2もスペックには乗っておらず未確認だが、新しいInsta360オリジナルのmicroSDカードがA2対応になっているのでA2には対応しているのかも(未確認)。

まぁ、8Kでの録画を考えると念の為上のランクであるUHS-IIやA2対応のものを用意しても良いかもしれんねー。ちなみに8K30pで1分で1GB使う様ですので、256GBだと8K30pで撮った場合4時間ぐらいの容量ってことになるかな。もう少し余裕を持ちたいなら512GBを用意した方が良さそう。

てことで

ともあれ、真っ当な進化をしたInsta360 X4。アクションカムとしても360度カメラとしても優秀で、これから買う最初の一台としてもできることが多くてお勧めできるかと思います。安定した画作りと夜間の(歩きの)撮影にも向いているDJI OSMO Pocket 3、アクションカムにもなる360度カメラのInsta360 X4って感じなので、撮影スタイルで選んで良いかと思います。

One thought on “INSTA360 X4を入手。互換性あれこれ。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA