AKG P120入手。

DAWやってますが自身のボーカルを録音することは、基本無く、いつもは他人のボーカルを別な場所でレコーディングしてMixして・・・という作業をやってます。歌入れには男性だったり女性だったり、声量無かったりするのと、高価な機材を管理できるような場所でもないので、そこでは安価で音が素直なMXL-V67Gをつかってます。

 

が、テストに自身で歌入れしたいとかいうケースがあったりしたので、Officeにもマイクも用意することに。コンデンサーマイクの安いので良いんですが、ベリンガーは嫌w 同じMXLでも良いんですが、何となく嫌w RODEとかBlueとかあたり? いやもっと安いのでいいんだよなぁ。本番に使うわけじゃなし。とか思って某音家みてたらMXL-V67Gと同価格帯で、AKGのP220より安いAKG P120でいんじゃね?とw  サスペンションホルダー?要らん要らんw ケースも要らんw てことで、ポチっ!

設置してつなげて早速テスト。・・・。あれ? RODEとかaudio-technicaのレビューとかは結構あるけどAKG P120とかP220のはココぐらいで、実は全然期待してなかったけど・・・これ、意外とイイデスネ。ノイズもなくすごくキレイに録れます。MXL-V67Gより使いやすいかも・・・。日本人はそこまでのレベルが必要かそうでないかにかかわらず高スペックが好きだからなぁ、すぐ上のヤツいっちゃって低価格モデルはなかなか手を出さんのかもしれんw たまに歌の練習したりw、仮ボーカル入れたりするぐらいには、充分すぎるほど、です。つくりも良くて、なんかカッコよくて無駄にテンション上がりますw MXL-V67Gと同価格帯の安価なコンデンサーマイクですが、キャラクターが違うんで、入れ替えて録っても良いかも。レビューが少なくて選ぶ人が少ないんだと思いますけど、個人的には初めてのコンデンサーマイクは同価格だったらMXL-V67Gより、こっちが良いかも、って事で、お勧めしておきます。ベリンガーC1からのステップアップにも。多分、使いやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA