ZC71S スイフト君のカーオディオ、KENWOODからcarrozzeriaに買換え。

| 0件のコメント

macOS MojaveにしたらIJプリンターを買換えねばならなくなりましたが(Canon MG6230よ、さようなら。。。)、iPhone XSにしたらカーオーディオメインユニットを買い換えねばならなくなりました(苦笑

今ついてるカーオディオはKENWOODの1DINのこれ。

 

KENWOOD U363。当時、iPhoneを音楽ソースにしたり、iPhoneを音をスピーカーから出したくて、USB接続できるもので一番安いの。ナビはもう車の馬鹿高い本体価格と馬鹿高い更新料に見切りをつけてiPhoneのナビに移行していたので、オーディオユニットとしてはこういうので十分。USBの給電は500mA(基本的にiPhoneと接続というよりiPod と接続という設計)。でもiPhone 7 Plusまではこれで充電しつつ音楽とかナビ音声とかなんとか使えてたんだが、iPhone XRにしたら、流石に今時のiPhoneは500mAではちゃんと充電してくれなくなっちゃった(苦笑) で、CDはもう流石に使わないので、Bluetoothさえあればいいんだけどなぁとか、充電はQi充電ホルダーを用意してBluetoothで接続するのがコードをつながなくていいのでスマートかなぁ、とか、思いながら調べたらケンウッドもカロッツェリアも安くて良い感じのが10月に新発売してるじゃん!

KENWOOD U340BMS


2018.10月発売。CD無し。Bluetooth3.0(あ、3.0なのね。。。)でもAAC対応。ハンズフリー通話に対応していてマイク付き。USBは1.5A。ぱっと見それまでのU363と変わりはない。USBの給電が大きくなったのとBluetoothに対応したってだけかなぁ。もっと期待したんだけど、うーん。。。Bluetooth 3.0かぁ。。。とか思ってたら

カロッツェリア MVH-5500

同じく2018.10月発売。CD無し。ただしこちらはBluetooth 4.0。AAC対応、ハンズフリー通話対応マイク付き。USBは1.5A。加えてカロッツェリアはSmartphone Linkという機能を搭載してきた。

DSP設定や本体の色設定をiPhoneでできたり、いつものiPhoneのナビを呼び出せたり、スマホのジャイロセンサーを用いて衝突を検知し、自動で通報する「衝突検知機能」を搭載。衝突を検知して一定時間操作がない場合、登録してある宛先へ電話またはメッセージを送信したり、(使わないけど)リモコン付属と、価格はKENWOODとほぼ同じなのに、圧倒的カロッツェリア MVH-5500の方が魅力的。

迷うことなくカロッツェリアMVH-5500で決定

どちらもUSB給電は1.5Aですけど、Lightningケーブルでつなぐ予定はなく、Qi充電ホルダーで充電しつつ、Bluetoothでつなぐ、です。(Qi充電ホルダーの電源をカーオーディオのUSBから取れたりするのかしら。。。届いたらやってみよう)

こりゃコスパ最高、です(^^) あとは11月発売カロッツェリア純正のクレードル(Qi充電ホルダー)

にするか、中国製の安いQi充電ホルダーにするか。です。でも、似た様なので中国製のもあるんだけど誤動作起こすとか散々なレビューもあるので、中国製のにする時にはiPhoneの自重でロックするタイプのより安価なのにしようかとか思案中。

しっかし、これだけの機能満載で1万ちょっとかぁ。。。昔はカーオディオってぇとほんとそれなりの金額して多少は気合い入れないと買えなかったもんだけどねぇ。カーオーディオだったりカーナビだったりカーAVだったりはテレビを除いてiPhoneがソースになるもんねぇ。そうするとそっちはiPhoneに任せてリンクと音を出すことに集中すれば良いってことだねぇ。

あ、ちなみにこのシリーズ(1DIN/CD無し)の最上位機種カロッツェリアMVH-7500SCってのもあるんだけど

操作はiPhone的な、ここまでiPhoneとリンクされるとちょっと逆に使いにくかなぁ、とか、ふと思って、私はパスしました。価格的にはこれでも2万円切ってますので好みかなぁ。

え? カー用品店に行かないの?って? 自分でつけられるものは自分でつけます(笑) 工賃高いし。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。