そうかぁ…Skylake世代あたりの中古が一番ヤバイのかぁ…(チラ裏な雑記)

| 0件のコメント

うちのubuntu / windowsマシンをWindows10にするときにチラッと「ええぃ、折角だし大幅にパワーアップしちゃうか?!」とか思って、調べれば調べるほど、萎えて行って「Socket LGA 775でどこまでいけるか遊ぶほうがいいか…」となったのだが….

歴代のM/Bの仕様等々を検討する

今のウチのサブマシンはSocket LGA775のM/Bで、CPUは先日Core 2 Duo E7400、GPUボードはGeForce 8400GS、Memory DDR2 4GB、なんていうWindows 7ならなんとかって感じのスペックで、だましだまし使ってたんだけど、Windows 7が2020.1でサポート終了するのでいよいよWindows10にアップグレードしないといけないなぁと思案。この構成からWindows10にアップグレードするのに一番効果的なのはMemoryを8GB以上にすること。でもそのためにはDDR3以上でないとイケない。てことはM/BとCPU交換が必須。LGA775の後継は…

LGA1156

LGA1156はLGA775の後継でCPUはNehalem世代対応。この辺りでDDR3対応となるも、USBは2.0世代。PCIe x16もまだ2.xまで。中古価格は安めの設定だがどうでも良いファンとかGPUボードとかの要らないセット品の出品も多く、いまいち魅力に欠けるのと、LGA775から積極的に変える理由が見つからない。

LGA1155

LGA1155はLGA1156の後継。CPUはSandayBridgeとIvyBridge世代対応。USB3.0が搭載され始める。2011年頃のもの。PCIe x16はIvyBridge世代対応で3.0が出てくる。LGA775から変更するには微妙。

LGA1150

LGA1155の後継。LGA1155より書くことがないw。CPUはHaswellとBroadwell世代。2013年頃のもの。中古価格的にはLGA775と比べれば比較的新し目だからか強気の人が多く、価格的にも機能的にも中途半端でLGA1155より魅力薄い。

LGA1151

LGA1150の後継で現行でもある。CPUはSkylake、Kaby Lake、Coffee Lake世代対応。Slylake、Kaby Lake対応のチップセットは2015年頃のIntel 100 SeriesでH110、B150、Q150、H170、Q170、Z170、2017年のIntel 200 Seriesで現行チップセット。B250、Q250、H270、Q270、Z270。Coffe Lake世代対応のチップセットはIntel 300 SeriesでZ370で現行。Intel 100 Seriesチップセットでも一部 M.2スロットがあったり、MemoryはDDR4だったりUSBは3.1 Gen.1が搭載され始める。LGA775から換えてこれからまたしばらく使うならやっぱりこの辺りではないと旨味がない。

Skylake世代がいんじゃね?

そう、良いんですよ。価格的にもスペック的にも。CPUはSkylake世代のデュアルコアなCeleron G3900なんて安くて十分だし、M/Bも安価で出てるし、問題はDDR4のMemoryがちと高いってことぐらいか。
・・・
と、本気で探し始めて「はっ!」と気がつく。先日もチラリと書いたマイニング、この頃じゃね?と。そう、AsRockのGPUボードが5枚以上させるM/BとかAMD Radeon RX480とかRX580とか、いっぱいさして、CPUはなんでもいいので多分一番安めなCeleron G3900で・・・。そうか。マイニングやめる人多くなった今、マイニングに使ったマシンを放出してるんでこの辺のがいっぱい中古に出回ってんのか、比較的安価に。注意が必要だねぇ。。。M/Bは仕様からマイニングに使ってたんではないと判断できそうだし、GPUボードは新品買えば良いし、CPUはマイニングではほとんど使われないといったって、ずっと起動しっぱなしだったのだろうし、CPUは判断つかないなぁとか思って調べて行ったらやっぱりマイニングマシンにSkylake世代のCeleron G3900あたりが人気だったんだと。むぅ・・・。Skylake世代のパーツ、マイニングに使ってたのと普通のPCとして使ってたのと判断つきにくいねぇ。。。リスク高めだねぇ。。。

てことで

かといってKaby Lake、Coffee Lakeは現行品なので中古価格はかなり高め。ていうか新品のほうが安く買える場合すらあるぐらいなので、ほんと注意してないと馬鹿を見る。Caffe Lake対応はM/Bは安めのがあるのでどうにかなるが、MemoryもCPUもまだ高め・・・。
良い出物だとはっきりと判断できたら、Skylake以降のにリプレース予定ではいるのですが、なかなか、判断つきにくいものばかりで・・・。ほんと・・・(溜息
いっそ新品オンリーで組んじゃうか?とも一瞬思うんだけど、サブマシンにそこまでお金かけるつもりもないし、ねぇ・・・。

いっそ…

Ryzen 3 2200G(なんとRadeon Vega内蔵)と対応M/BにしてGPUボード無くしてMemory16GBにして・・・ってのもありっちゃぁあり・・・。

うーん・・・もう悩むの面倒。使えるんだし今のままでまだ良いや。って訳でした(笑) ま、あれこれ妄想してるのも楽しかったりはするんだけども、ね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。