Ratoc RAIDケース RS-EC32-U3R、(ちょっと)静音化

さて。Mac mini 2018 + eGFX Breakaway Box 350(ファン戻したけど)も落ち着いたし、ubuntu/winマシンも落ちいたし・・・で、今ウチで一番うるさいのが写真のRatoc RAIDケースRS-EC32-U3Rだ(苦笑) HDDの回転している音はしょうがないとしても、ファンの音が煩いのだ…。

どうにかならんかと見てみる

まずはついてるファンがどんなものか確認せんとね。バラす。

ファン確認してみると

  • モデル: fd124010ls
  • ベアリング:オイルベアリング
  • 電圧: dc12 V
  • 電流: 0.55 A
  • 電力定格: 0.66 W
  • 風圧力: 4.5 CFM
  • 速度: 4500rpm
  • 騒音値: 21dba
  • サイズ: 40 x 40 x 10 mm
  • コネクター: 2ピン

ほうほう・・・。風量あげて騒音値が低いのに変えたらいい? 探す・・・どれもこれもこれより風圧はあるけれど煩いのとか、静かだけど回転数がずっと低くてもちろん風量も少ないとのかしか無い中で、これだけは良さそう。

  • 回転数: 4200rpm±15%
  • 最大風量: 4.19CFM
  • ノイズレベル: 18.1dB(A)
  • 定格入力: DC12V 0.6W
  • サイズ: 40×40×10mm
  • 期待寿命: 50,000h (25℃)
  • 2ボールベアリング使用
  • 3ピンコネクタタイプ [結線仕様]
  • 回転検出パルスセンサー付

回転数がちょっと低くてデフォルトのやつより静か。風量はより上がってるね。ただ、3pinなんでちょっと加工は必要。うーんどうしようか・・・と考えてたら、ふと、バラして気がついたけど、裏側のファンが取り付けてある部分。

・・・。この、ファンの風の出口の所の保護部分の足の幅が広くてここに風が当たって風音が増してんじゃね?って思ってしまった。線じゃなくて面があたってるし。。。思ってしまったら後には引けないので…

ぶった切ってやりました(笑)あとはヤスリで怪我しない程度にバリ取って(後ろだし見えないし)組み付けて。
どれどれ・・・・。
やっぱこれじゃん!!!(爆
静かになりました。ファンが回っても前よりずっと静かです(苦笑)。HDDの回転音はするけどね(それは如何しようも無い、SSDでRAID組むしか無い)。これで我慢できないようならFAN交換。
SATAタイプのSSDがもっと大容量になって、価格も下がったらSSDのRAIDに移行するけどそれまではこれで我慢我慢。
(・・・あ・・・NASのRAIDにして防音室の外に出しても良いのか・・・それはないなぁ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA