車載ワイヤレス(Qi)充電器はどれがオススメ?(ていうか、どれがまとも?)

| 0件のコメント

iPhone XSになってワイヤレス充電が使える様になったので家でもオフィスでも充電スタンドで充電してますが、車は車でBluetooth対応のオーディオにしたので、ワイヤレス充電だとケーブルレスで充電しながら音楽やナビが使えて便利この上ないわけです。が、Amazonとかみていても某中国製と思われるものがわんさと出ていて、どれがどれやら、レビューもマチマチで、本当のところどうなの?って感じで。。。

てことで自腹でいろいろ買ってみた

まず買ったのは、この自重でロックされるもの。センサーで自動で開閉するものがどうしても信用ならんかったので(そんなレビューが大量にあったし)、自重なら大丈夫だろうと。安かったし。

これ、アームの部分が意外と開かず、コの字の部分の高さもあまりないので耐衝撃用に少し厚めのケースだともうアウトです。さらにiPhone XSでもセットするのにちょっとコツがいります。iPhone XRだとケースから出さないとダメです。

こいつの取り付けはゴムのスリットをエアコン吹き出し口のルーバーに差し込むだけという、ファブリーズの同じ方式。「横にもできる」とか説明に書いてありますけど、自重でロックしてんのに、何言ってんの?って感じ。確かに横にはできますが、落ちますよ(笑) 4ヶ月で充電出来なくなりました。日本にサポートもあるようだけれど、こんな品質なので、廃棄しました。安かろう悪かろうでした。はい。

続いてはこれ

低評価レビューの通りでした。買うべきじゃありません。まず、大前提として角度を調整するボール部分がどんなに締め付けても固定できません。おかげで自重でお辞儀します。ダメじゃん! さらにレビューにある通りで誤動作が多く、意図しない時に開いたり閉じたり。ほんと、技術もないのに余計なギミックつけんじゃねー!と叫びたくなること請け合いです。はい。でも、壊れてはいないのでまだ別な車で使ってはいます。こわれたら別なものに買い換えます。

続いてこれ。

見た目はとても良いです。センサーの自動開閉もよく考えられていてなかなかです。が、これの問題は品質。なかなかいいなーと使い始めて10日目。タッチして開いて一旦取り出して、またセットしてタッチして閉めようと思ったら、iPhoneの縁まで来てまた開き、開ききるとまた閉じ始めiPhoneの縁にあたってまた開いて・・・気でもふれたかのよう・・・。機能的には気に入ってたんでAmazonサポートに電話すると、プライムだけれど、国内にサポートがなく中国本国のメーカーとやりとりした上でメーカーに送り返すか、Amazon プライムで返品&返金するかのどちらかしか出来ないと。。。そぉっすか。じゃぁ返金で。。。

ほんと某中国製のよくわからんメーカーのものはどれもこれもダメなものばかりです。こんな感じなので「どれを買っても」同じ憂き目にあうこと必至です。

では、パイオニアのカロッツェリアは・・・

ありゃ・・・某中国製のと似た様な評価だねぇ・・・。一体どぉしたPioneer。

てことで、電脳-煩悩的オススメはこれ

  • 国内サポートがある
  • 信頼と実績がある
  • バッテリー製品を他にも扱っている
  • 充電製品を他にも扱っている

と言ったら、もう一択、Ankerですね。

開閉は手動。QC3.0チャージャーは別途必要。それでいて先述のものより価格は高め。一瞬うーん・・・となるんですけど(私もなった)、でもよく考えてみるとホーム用のQiスタンドだってそれなりの価格するのに、車載になった途端やすくなるわけもなし。しかもセンサーでギミックやらあるのに安い・・・ここをまず疑うべきでした。そんなのあっても安いんだから、それなりの品質だということでしょうねぇ。逆言えばAnkerの手動のもののやつが真っ当な価格ってことですよ、うん。

で、手動なんですが・・・至って普通に便利です(笑) 気でもふれたかのようにずーっと開閉を繰り返すこともないし、意図しない時に開閉することもないし、そもそも「ワイヤレス充電」じゃないホルダーは手動でしたから、実は手間は一切変わらない。それでいて、充電できる。

エアコン吹き出し口への取り付け部品もいろいろな車種に対応できる様に2種類付属。ちゃんと固定出来、これだけみてもAnkerの品質がわかるってものです。だいたいパッケージからして雲泥の差だしね(苦笑)

なんだ、手動でよかったんだ・・・と(苦笑) しかもAnkerですから充電機能自体は心配いりません。故障しても保証対応も問題ありません。最初からAnkerにしときゃよかった、的な。
# 注意点はチャージャーは別途必要、それもちゃんとQC3.0対応じゃないと性能は発揮しません。2.4Aのをもってるから大丈夫だろ?なんてのは甘いです、はい。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。