カロッツェリア MVH-5500 その後。

| 0件のコメント

の続き。サポートにかなり強めにいうも、2019.3.15時点でどうにもなってませんので、Smart Syncを開発しているところ・統括しているところがどーもこーもないくらいダメな部署・状況というのが容易に想像出来ちゃいますね。
私はじゃぁどぉしたのかというと・・・

実は必要ないSmart Syncアプリ(笑

よりSmat Sync アプリを積極的につかったMVH-7500SCだと致命的なんでしょうけれど、実はMVH-5500やMVH-6500ではSmart Syncアプリなくてもいいんです(爆

iPhoneとBluetooth接続さえできていれば本体のソースを「iPhone Bluetooth」にするだけで

  • iPhoneの音楽やナビ音声がMVH-5500から流れます。進む・戻すボタンも使えます。
  • MHV-5500の電話ボタンでは電話帳を開いたりは出来ませんが、読みにくいしそもそも要らない。音楽再生してて「Hey Siri」を聞き取ってもらえにくい時に電話ボタン長押しでSiriが起動してくれるのでそれで十分。
  • ナビボタンは使えませんが「Hey Siri」でも起動できるし、そもそもiPhoneナビ使う時には停車して設定するので、最初からiPhoneで操作するし。
  • スピーカーバランスなどは本体でも当然出来る。(というかSmart Syncのスピーカーバランス設定・・・そもそも今ひとつおかしい)

という感じで、実はあんな出来の悪いSmart Syncアプリ、そもそも要らないんですよ(笑) Smart Syncアプリさえなければ普通にBluetooth内蔵カーオーディオとして便利に使えます、MVH-5500 / MVH-6500。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。