ASUS ZenFone 2 Laserを入手してみる。

| 0件のコメント

ほぼAGEphoneを使うためにASUS ZenFone 2 Laser(USED)を入手。

からずーっと、あちこちウォッチしてましたがなかなかコレだってのが出てこなくていたんですけど、やっと超程度の良いのがバックパネル複数カラー付きで至極真っ当な価格設定で出てきたので迷わず入手。最初から某中国製は除外でASUSかHTCに絞って探してました。良いのが出てきてほんと良かった(^^

早速起動して初期設定

設定画面をみるとAndroid 5.0.2。ふむ。これに適用できる最新までとりあえずあげましょうかね。でも既に自動では出来なくなっているので、手動でします。こちらの方の記事がよくまとまってます。ウチのも同じく最新にするためには3回アップデートが必要でした。

AGEPhoneをインストールしてひかり電話の子機に設定

以前はちょっとややこしい設定とか必要だったりしたんですが、現在は「NTT東日本」「NTT西日本」を選べばお使いの終端装置にアクセスして自動で登録をしてくれます。ただ、基本のIPアドレスから変更している場合、NTT東日本の場合

192.168.1.1

がデフォルトですが、そこから変えている場合は手動で登録が必要かもしれません。Android端末のWi-Fiから詳細をみて、MACアドレスを控えて終端装置の子機設定にあらかじめ登録しておきます。例えば3番に登録だとこんな感じ。

AGEphoneの「NTT東日本」の簡易設定画面は下記の通り。

自動で登録できなくても設定するのは基本、これだけ。着信番号によりなりわけもできます。無事使えたら、終了。
広告無しや子機同士の転送が必要なら別途料金が必要ですが、そのままで良いなら無料で使えます。

他の役目も担わせようかと

実は(家族はAndroidなので触ってはいるのだけれど)自身で入手した2台目の自身のAndroid端末となります。Wi-Fiでは繋がっているのでWordpressで作ったサイトのAndroidでの動作確認もこれでサクッとこの場で出来るようになりました。他にもiPhone自身の写真を撮るときにもそういえば使えますね(笑)

それから・・・これはまだ思案中なんですが、せっかくSIMフリー端末なので格安SIMを契約して、出先でWi-Fiがなさそうな場合にiPad(Wi-Fiモデル)用に、テザリングでPoket Wi-Fiの代わりをしてもらうってのも良いかもしれません。ただ、実際に必要になる場面ってのがかなり少ないのが悩みどころ。都市部ではないので移動は自身が運転する車なのでその間は使わないし、今どき大体どこの顧客のところにいってもWi-Fi使えるし、ホテルにもWi-Fiあるし、昨年入院していた病室にもWi-Fiあったし(笑)、Wi-Fiがないところでも多少ならiPhoneでテザリングすればいいだけだし、Wi-Fiがないところでがっつり使わなくちゃいけないケースが年に1回あるかないか・・・。うーん・・・。

DTI SIMを申し込んでみる

色々と考えた末、試してみたいってのが主な理由で、比較的マイナー(いや失礼、でも実はIIJとならんでISPとしては玄人好みのところなんすよね)なDTIに申し込んでみる。一番の魅力は半年間0円でお試しができるって事ですね。月額料金も最安値ですし。iPadをもうすこし積極的に使ってみて実際にどれくらいの容量のパケットを必要とするのか、何にどう使えるのか、を半年かけてまずは試そうって訳です。速度はなんとか使えればいいので今回は速度では選んでません(速度に関してはテストはするつもりではいますが)。通話もZenFoneではしないのでデータSIMで契約。

DTI SIM_お試しプランLP

にしても・・・

Android、やっぱり使いにくい(苦笑 個人的に思うメリットは安いってだけですねぇ。いや、ほんと個人的な感想です。機能やスペックがどうこうより、まずもってUIとかOS設計が・・・(略) 比較対象ではないのだけれどubuntuとどっちが良いって聞かれたらubuntuって答えます。そんな感じの使いにくさ。
でも「できる事」となるAndroidの方が多かったりする。逆にそれがいいというひともいるのだろうねぇ。
それとこれはASUSだけじゃ無いだろうけど、King Soft製のアプリやらセキュリティソフトが多重にInstallされたりと、余計なものいっぱい。AserやASUSやLenovo、そして富士通のPCを購入したらまずやる【余計なお世話アプリ、要らないアプリ】の消去から始まるってのも・・・(苦笑)

ま、手元にあると色々テストやいじくれるので一台はあってもいいかな、と。でもこれの最新機種とかやっぱ要らねーとか思いました(略)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。