behringer monitor1

| 0件のコメント

の続き。YAMAHA MG10XUに買い換えて2つの機材が一つになり、本来の使い方ができるようになったMG10XUだけど、ミキサーっていう性格上、STEREO OUTに接続しているモニタースピーカーの音量を絞る場合STEREO出力レベルを調整するのだけれどそうすると下がりすぎてレベルメーターが反応しない(苦笑
本当ならPAスピーカーを接続するところなので仕方がないのだが、ここで使っている場合には具合がわるい。モニタースピーカは背面に左右別々にボリュームがあったりするのでスピーカー側でいちいちボリューム調整ってのもちょっと・・・。そこで

パワードモニタースピーカーにボリュームを足せばいい

のである。Fostexからは以前つかっていたPC-1eが出ているが、ステレオミニとRCAでの接続のみ。MACKIEからBig knob passiveが出ているがこれは2つのスピーカーを切り替えたりもできるもう少し上のもの。モニタースピーカーメーカーからも外部ボリュームが出ていたりするけれど馬鹿みたいに価格が高い。

そこにbehringerのmonitor1がでた。IN側がXLR/TRSフォンとステレオミニのいずれか、OUT側がXLRとステレオミニのいずれか。ちなみにXLRとステレオミニ両方をさすとミックスされるがマニュアルには「いずれか片方のみつかえ」と明記されているし、本来の使い方でもないし、それにはミキサー使えって話ですな。うん。

MUTEスイッチは完璧。スイッチノイズが乗ることもなくMUTEできます。ボリュームは大きくスムーズ。MONOボタンはうちでは使うことはありませんので省略。

これでMG10XUのレベルメーターを反応させた状態でモニタースピーカーのボリュームを調整することが出来ます♪

ちなみに写真の通り、そのへんに転がってた板で斜めに置けるmonitor1スタンドを作って設置。視認性もよく、満足(^^

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。