iTunesでCD作成に失敗するのでPioneerのスロットローディングのにしてみた。

| 0件のコメント

LogitecのBDドライブを使ってたんだけれど、最近CD-Rのみ失敗する確率ががくんと上がった(DVD-R, BD-Rは問題無し)。レンズかなぁ・・・と思って掃除してみるもダメ。業務で使うのでしかたなしに新しいのに買い買えた。

新しくしただけあって、静かで、使い勝手もいいのだが・・・肝心のiTunesでのCD作成には同じく失敗する。ToastでもCD-Rのみ失敗。なんでだ・・・。こりゃBDドライブの所為じゃないねぇ・・・。

設定が原因だった・・・

特にそれまでは大丈夫だったはずなのに、なにか仕様変更があったのだろうか?iTunesのCD作成のオプションで推奨速度を「最大」にするとダメなことが判明。24倍にすると問題なくライティングを完走できた。それでもダメな場合には速度を落としていって問題なくライティングできるところまで落とすといいかも。Toastも同じく最大から固定にするとうまくいく。

ちなみにBD-Rでは

ついでの話だがこの手のUSBバスパワーのBDドライブは実はBDメディアを扱うときには電力不足に陥りやすい。オプションのACアダプタを買ってもいいのだが、下記のようなY字の電源補助ケーブル付きUSB3.0ケーブルの方が安いし使い勝手もいいのでそっちにするのをオススメする。

てことで・・・

買い換えなくても良かったという結果に(苦笑) まぁ、仕方なし。。。スロットローディングの方がMacっぽいし、ね(苦笑)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。