木工工作。下駄箱、棚、ミニテーブル、チェストを作る。

| 0件のコメント

48Lのビジホとかによくある冷蔵庫を買ったら置き場所がなくて(笑)、急遽ぴったり収まる棚を作ろうかと思い立ち、どーせならいろいろと作っちゃえ、と、さっと図面を書いて、必要な材料を割り出し、3日ばかりかけて、空いた時間時間に作業。

写真右から下駄箱、そして冷蔵庫が収まる棚、後ろには有孔ボード、手前にミニテーブル、右下にチェスト。チェストには昔のCoca-Colaの木箱をもらってきてたのが転がってたのでそれを引き出しに再利用。材料は杉の野地板数2枚と9mmのOSBボード2枚、2×4材1800mm x 6本、杉無垢30x200x1800の床板用1枚、ハーフカット有孔ボード1枚で、全部で大体7000円ぐらい。

ミニテーブルが1000円、チェストが800円だもんね(笑)。買うとどんだけするやら。OSBボード以外は(室内なので)水性の木部保護塗料(オーク)を塗布。オイル系で艶と深み・・・とも思ったがテイストが合わない感じがしてマッドな感じに。

さらに下駄箱と棚の蓋、チェストにはIllustratorでデザインしプリントしたのをカットしてステンシル。

それまではグレーのスチールラックとメタルラックを使ってて、スペースを有効活用できてなくて狭く感じてましたが、広くなり、冷蔵庫も無事納まりました(^^

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。