Insta360 One Xに変更。

| 0件のコメント

とかやってましたが、4Kの解像度はやっぱり必要と判明。且つ、PIXPRO SP3604Kをちょっと業務で使ったらなかなか面白いことできるのが判明。ただ、やはり半天球なので設置に苦労したり、下半分が取れなくて残念なこともあったり。仕事でも使えると解れば、安い古めの中古で我慢する必要もない!

GoPro Fusion/Maxと比較してInsta360 One Xに決定

ずっと悩んでたのは実はGoPro FusionだったがやっぱりMicroSDカード2枚に分けられて記録する都合上、編集作業が馬鹿みたいに大変という記事が多数なので躊躇していたら、そのあたりが解消されたGoPro Maxが出て・・・。でもYouTubeで出来上がりの動画をみるとつなぎ目が不自然なのがどうしても許せない。色味はGoRroらしい綺麗な絵なのだが・・・。

一方、つなぎ目がより自然なのがInsta360 One Xの方。色味はあっさり目だが、これは編集でどうにでもなる。アクセサリーの豊富さもGoProに負けてない。GoPro Maxと比較してのInsta360 One Xの利点として

  • GoPro Maxより安価
  • つなぎ目が自然
  • 手持ち棒・バイクなどのブラケットのアームが消え空中から撮影しているように撮れる
  • ぐるぐると振り回して撮影すると映画Matrixのような動画も撮れる

このぐらいメリットあればInsta360 One Xの方を選びます。うん。てことでKodakは全て売り払ってちょっと前に新品購入してたのだが、記事にするのすっかり忘れてました(苦笑)。売却金額とYahoo! Shoppingのポイント還元を合わせて実質手出しは5000円(笑)。ちなみにAmazonでもポイント還元が8000〜10000円のところがあるので、Amazonの方が都合が良い方はAmazonでも良いかと。

他必要なもの、揃え中

ちょっと撮影してみましたが、バッチリですね。仕事で先にちょっと使う予定があるので、出番はそっちが先ですが、ツーリングなどでの趣味の撮影用にバイク用アクセサリーキットや、予備バッテリー、パレットタイムバンドル(消える手持ち棒やぐるぐる回す棒)、屋外で使う三脚、バイクや自転車にしっかりと固定するためのバンパーケースなど、必要なものを春になる前に買い揃え中。

GROMに乗れるシーズンになったら、遊びでも撮影してみます。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。