Webカメラが無い!あってもバカ高い!と思ったら

| 0件のコメント

そろそろテレワークせにゃならんかなと思った時には、もう時既に遅し、でテレワーク用の機材は既に転売屋やにわか転売ヤーに買い占められて、フリマやオークションで10〜20倍の価格になってます。AmazonやYahoo! Shoppingや楽天でも便乗値上げで同じく10〜20倍の価格・・・。これはもう需要と供給や真っ当な経済活動とはいえず、ハッキリと「反社会的」と言って良いかとおもいます。政府よ、テレワークしろという前に、マスク転売禁止のように、この、転売屋、にわか転売ヤー、便乗超高額販売店を規制しないと、やりたくてもできねぇですよ・・・。

呪いをかけときましょね。「そういう輩、業者、お店は必ずしっぺ返しが来ます(呪)。」

さて、今時のNotePCではほとんどがディスプレイ上部にカメラがありますので、そんなふざけた奴らに儲けさせなくてすみますが、デスクトップPCでは別途Webカメラを用意しなくてはいけません。でも、先述の通りどこにもありませんし、あってもふざけた価格でどーすればいいのか。

手持ちのスマホ、タブレットがWebカメラになる!

です。知ってる人は知ってますが、知らない方も多い。こういう緊急時にこそこの手のが活きます。ガラケー型のフューチャーPhoneではどうなのか検証してないので除外しておきますが、スマホかタブレットにアプリを入れればWebカメラとして使えます。

スマホをPCのWebカメラにする
iPhoneをMacのWebカメラにする

で検索をすればいっぱいヒットしますので、実際の手順はそちらを見てください。「んなことせんでもiPhone、スマホでテレビ会議参加でいいじゃん?PC/Macとは別にさ」と思った方は使い方がそれなだけですので、もちろんそれでもいいです。が、PC/Macから参加するのは書類のやり取りやもっと進んだ使い方をする場合には必須になってきます。

ふざけた奴らにびた一文たりとももうけさせてはならない、と、強く思います。

てことで、手持ちのスマホ・タブレットでも出来るよーって、話でした。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。