OPINEL ステンレス #8 オークウッドをカスタムする 削る

| 0件のコメント

で書いたように、少しでも自分の好みになるように、というかもっと使いやすくする為に、カスタム開始(有言実行)。この辺は木製ハンドルで削りやすいのと、#8で3000円しない安い価格がメリットではあるね。うん。まずはブレードをマスキングする。

こんな感じに確実に削る部分は省いて、ブレードの背の方は都度確認しながら削ろう、うん。よく何かをするときに分解からする人が多いが、マスキングで済むなら極力分解しない方がいい。何より楽だしセンターが出て立体構造を把握しやすいのもある。例によって図面というかイメージは頭の中だけにあるので、目見当で(苦笑)

グラインダーで切っ先変更と、ハンドルも削る

グラインダーで削って、好きな形に整えるだけ(苦笑)

ミネの方を確認しつつ大体整える。ハンドルの方も躊躇せずやる。

さらに整えて、いったんマスキングを外して確認。

ブレードをちゃんと伸ばしてませんが、切っ先の形とハンドルの大まかな形は良さそうですね。そう、この切っ先がOPINELを嫌な理由でしたが、下向いた形になると安全度も上がっていいかと思います。ハンドルの方はもうちょっとグラインダーで整えてから

やすりでハンドル形状をさらに整える

手を切ってしまわないようにと、作業を楽にする為にブレードに再度マスキングして、削って整えていく・・・。

ふむ・・・。良さそうですね(^^

続く。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。