Windows10 2004と、ubuntu20.04LTS入れようとして壊す(泣

| 0件のコメント

の、続き。やっぱりな、という感じですが(苦笑

Windows10は2004アップデートがそろそろ落ち着いてきた頃だろうから、と、入れてみようと思い、ついでにubuntuも20.04LTSが出てるのでこれも入れようとして、さらにSSD入れ替えなんて大きなことを3つもをやろうとしてたので、つい余計なことをしてしまって、玉砕です。はい。Windowsのブート領域が壊れてしまって、何をどうやっても修正できなくなってしまいました。(※ 全て復旧作業が終わった後で当該SSDを見てみたらユーザデータ自体キレイさっぱり無くなってました(泣笑))

ほんと、Windows嫌いだ!

どうしようもないのでWindows10をクリーンインストールすることに・・・って、Windows10のプロダクトキーはどぉする?!

えーと、状況的にはこうです。

  • Windowsが自動修復エラーで起動せず
  • コマンドプロンプトで修復作業してみるもダメ(いつもはうまくいく)
  • 修復オプションのネットワーク再インストールもエラーでダメ
  • そもそもあまり大事なデータはWindowsには無い。
  • ubuntuも18.04 LTSから20.04 LTSのアップグレードがエラーで止まる
  • SSDの入れ替えが控えてる

方法としては2つ。

  • ある程度のバックアップはあることだしいっそ、新しいSSDをつけてしまって全て1から再構築する
  • 今のSSDにWindows10を再インストールしてプロダクトIDを確保してからクローンで新しいSSDに以降し、ubuntuは20.04 LTSを新規に構築する

最初の方法でも全然良いのだが問題が一つ。タイトルにもある様にOSやハードウェア含めてアップグレードを重ねてきたものだからすでにWindowsのプロダクトキーは分からなくなっている・・・。どぉする・・・。

と、結論から書くと

Windows10のクリーン(新規)インストールは特定条件ではプロダクトキー無しでもOK

です。条件とは

  • 破損前のWindows10はMicrosoftアカウントに紐づいていてPIN設定もしていた
  • 破損前のWindows10はもちろん認証済み
  • もちろんMicrosoftアカウントもパスワードも認証も問題ない
  • Installするのは破損前と同じWindows10のエディションであること(あたりまえ)
  • 破損前のハードウェア構成に大きな変化は無い(特にM/Bの交換がネック)
  • LAN環境があること

という条件ならプロダクトキーなしでイケるのだ。今回はSSD交換前提なので多分イケるはず。(万が一ダメだった場合も正規ユーザならMicrosoftサポートに相談すると状況によっては発行してもらえる)

Windows10 Install USBを作って新規Installしてしまえ!

Windows10 Install isoイメージをDownload(ちなみにDownload出来るのは既にWindows10 2004になっている)してInstall USBを作るわけだけど、ちなみにこの作業前に動かせるOSはMacとubuntu。最初Macでやってみたができたものの実際使うと途中で「展開するデータが破損しています」と出てうまくいかなかった。

では、とubuntuからWoeUSBで試すと作成時点でエラー。と、思ったらUSBメモリをアンマウントして、NTFS形式でやればよかったのね(^^;
WoeUSBではバッチリ出来た。

Windows10 Install USBがちゃんと出来たのを確認できたので、古い(Windows10が起動できなくなった)SSDを外し、NVMeの1TB SSDに交換。

Windows10 Install USBをUEFIで選択して起動し、SSDにInstall。

今すぐインストールを選んで進んでいくとライセンス認証画面になるが

「プロダクトキーがありません」を選べば良い。私のはWindows 10 homeなのでその様に進める。

途中Microsoft IDログインを求められるので従う。PINもできれば以前のものを使用する。

・・・Installが終わる。

早速ライセンス認証を確かめて見ると無事「ライセンス認証済み」となっている、というワケだ。ちなみにだが、新規Installしたはずなのに、壁紙をオリジナル使ってたりした場合に壁紙も引き継がれるのが不思議。壁紙も紐づいているんだろうかねぇ?

てことで

とりあえずWindows環境は無事復活。というかいろいろInstallし直さなくちゃだけどね。ま、大した作業じゃないし、Windows3.1の頃から何十年も繰り返してきたWindowsのクリーンインストール作業なので「あぁ、またWindowsの定例行事」ぐらいの感じです(苦笑)

しかし、いつになったら、このWindowsのブート問題は改善するんだろうねぇ?ちょっとしたことで壊れるの、ほんとやめて欲しい。しかも「自動修復」が役に立った試しねぇし。以前は上書き再インストールなんて荒技つかえたのがWindows10になってからはそれもできず(データやアプリを生かしたまま上書きInstallするのはInstallメディアからでは基本出来ない)。いったいなんなの? Macでは皆無のこんな無駄な作業、いい加減に修正してほしい。

さて、ubuntu 20.04 LTSも入れてそっちも環境構築しなおさなくちゃね。。。ふぅ。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。