PayPayを装うフィッシングメールを晒す

最近こんなのも増えてます。

よく見りゃ、配信元はinfo@no-reply.jpとかいうよく見るやつ。「no-leply」だけは一緒でcomだったりjpだったりco.jpだったり。あの手この手で送ってくるな。当該機関で本腰入れて捜査するとかほんとしてくんねーかな・・・。

んで、もちろん「続けるにはこちらのクリック」を押すと釣られてしまうってわけです。

大事なことなので何度も何度も書きますが、そんなメールが送られてくることは本来ありません。その手のメールはほとんどがフィッシングメールだと心得ましょう。不安ならサービス自体にログインして確認しましょう。鉄則です。

(もちろん晒した後は当該機関へ報告し、ドメイン拒否設定をしました)

2 thoughts on “PayPayを装うフィッシングメールを晒す”

  1. 数日前、ユニクロに続き、偽asusからZenfone7が当たりました!!
    と、詐欺メール来ました。
    ま、調べなくても、日本語がおかしかったので、直ぐにわかりましたが・・。
    なんか、最近多すぎる感じがする。

    1. hidekyoさん、こんばんわー。

      ほんと、最近多いですねぇ。ありとあらゆるサービスをかたって、フィッシングメールが送られてきて、ほんと迷惑です。うちのお客様のなかには実際に釣られてしまった方も出ています。

      これから年末にかけてより一層増えそうな予感。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA