FIVE STUNT EVOを買ってみた。

昨日のツーリングでボロボロになっているのに気がついたFIVE SF1レザーは流石に廃棄して、一瞬KOMINEのGK-217にしようかと思いましたが

手に馴染むFIVEのグローブの付け心地を捨てるには忍びなく、FIVEの同じくレザーを探してみるも、販売終了ばかり。やっぱりKOMINEのGK-217にしようかと再び思いましたが、

結局ポチったのは写真の通りFIVE STUNT EVO(苦笑)

気温15度以上なら大丈夫

FIVE SF1レザーは気温10度ぐらいまでなら平気だったんですが、ベースが布地のSTUNT EVOにそこまでは厳しいだろうなぁとは思いつつ、今日届いたので片道30分ほどの近場の道の駅まで気温15度の夕方にグロムで走ってみました。

上の写真でも(商品写真でも)硬めの布地に見えますが、実際には柔らかい布地で、付け心地は抜群です。FIVE SF1レザーではあまり感じなかったエアーインテークも、布地と相待って程よく効いている感じ。指の付け根と拳にエアインテークがありますが今日は小指側の指と拳のところか少し寒く感じました。が、日陰に入って体感13度くらいに下がってもまぁまぁ大丈夫でした。流石に気温自体が15度を下回って、日陰にはいると10度前後になるような日はFIVE STUNTのみでは手が冷たくなるかと思います。

真夏でもイケそうです。(真夏用のメッシュ生地ベースのFIVE STUNT AIRFROWももってるので真夏はそっち使うけれど)

これでダメな季節ならそもそもウィンターグローブの出番なので、結果、これでよかったとも。今ではFIVE SF1レザーで結構な寒さまでなんとかなりそうでウィンターグローブと迷うこともしばしば。で、結局指先が凍えて「ウィンターグローブにしとけばよかった」なんてこともあったので、気温による境目がはっきりしてちょうど良いかな。

付け心地、操作感は最高

さすがと言うか、付け心地、フィット感、操作感は最高です。軽いし。そのままIPhone操作できるし。レザーグローブと違って蒸れると言うことはこれに関しては皆無です。安物のレザーグローブとかだと脱いだ手が臭いんすよね(笑)。汗ばむ季節だとグローブのなかヌメヌメするし。

手のひら側もこんな感じで、ちゃんとスライダーも装備しています。要所要所はレザーで補強されてあるし、ライディンググローブとしては優秀かと思います。

KOMINEにしなかったのは過去にKOMINEのレイングローブを持ってて、それが数回の使用でほつれてしまったという経験があったからだったり。。。逆にFIVE SF1レザーはボロボロになるのに気がつくまで8年持ったことを考えるとグローブ専門メーカーなだけあるかと思います。気休めかなと思いつつ興味があったのでKOMINEのサーマルインナーグローブをポチってみたので、これの下にいれたらどんな感じかそのうち試してみたいと思います。

そういや、2015.1月に買ったショートブーツのGAERNE G-Roundもまだまだ全然大丈夫なんだよねぇ。壊れる気が今の所しません(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA