iPad mini 6に買い替え。

(ネタにはしてなかったけれど)iPadをiPad mini5に買い替えていたが、iPad mini 6に買い替えた。もうちょっと前に欲しかったのだけれど、どこにも在庫がなく、Appleオンラインストアでも1ヶ月以上待ち、とかいう状態で諦めてたのだが、年明けに在庫がある店が出てきてやっと買えた。私の使い方だと本当は64GBモデルでじゅうぶん。128GBモデルがあればそれを選んだが、64GBモデルとさらにその上の256GBモデルしかないので、ね。当然Apple PencilもApple Pencil2に買い替え。

iPad mini 6についてはもうすでにあちこちでレビューされているので詳しくはそれらを見ていただくとして、ここでは電脳-煩悩的なことだけ書いておこう。うん。

ディスプレイについて

iPad mini 5より画面の横幅は多少狭くなったが、iPad mini 5が2,048×1,536(4:3)、iPad mini 6が2,266×1,488(4:2.63)と解像度と縦横比の違いが影響して、横が大きくなったiPad mini 6では横の解像度を基準として大きさがセットされる、たとえばアスペクト比16:9などの動画がより大きく表示されるようになった。ぉぉー。またこの関係でKindleや他のアプリの文字も、少し大きくなり、老眼でも見やすくなった。ディスプレイサイズがほぼ一緒だから変わらないと思ってたら、こんなトリッキーな理由で快適になった(苦笑)。

Wi-Fi6対応

iPad mini 5は未対応だったので我慢していたけれど、これでうちのApple製品は全てWi-Fi6で通信できりるようになってさらに快適に。

カメラ性能

iPad mini 5の背面カメラF2.4 800万画素/インカメラF2.2 700万画素から、iPad miniは背面カメラ F1.8 1200万画素/F2.4 1200万画素にアップしたのは意外と嬉しい。いつもはiPhoneを使うしiPadのカメラはそこまで良くなかったのでこれまではあまり使わなかったが、今度はもっと使ってもいいかもね。iPhone自体を撮るときなどにもさっと使えるしね。

パワーについて

パワーアップに関しては今の所なんの恩恵もないです。ゲームしないし、iPad mini 5のパワーでじゅうぶんに使えてたので。あちこちでベンチマークとかやってるけれど、個人的にはあまり興味はなし。

Apple Pencil 2とケース

Apple Pencil 2は替えのチップが付属しなくなりました。が、使い勝手はだいぶ上がりました。一番は面倒だった充電がiPadにくっつけとくだけとなったこと。さぁ使おうと思ったら充電が切れていること、何度かありましたからね(苦笑)。

ケースはApple純正ではなくて、ESR製のこれ。Apple Pencil 2まで一緒に止めておけます。

iPad用は私はずっといつもESR製。これで持ち歩いているときにはApple Pencil 2はいつも充電されている状態です。

てことで

特に中身が大きく表示できるようになったディスプレイが老眼には嬉しいです。老眼ならiPadなりiPad Proの方が・・・とか言われそうだけれど、DJI Air 2Sのプロポのモニターとしても使う都合もあって、iPad miniのサイズの方がいいんすよ。iPad Proとかのパワーは絶対に使わんし、だったらMac mini M1使うし。iPadはより安価なんだけれど、Apple Pencil 2を使いたかったのもあるし、iPadの大きさはプロポにつけるとちょい大きすぎで、ねぇ。LightningからUSB-Cに変わったのは、サードパーティ製のケーブルがより安価に入手できて良いかなと思ったけれど、まぁ、これは微々たるものかな(苦笑)。

ともあれ、満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA