DJI Care Refreshか、エアロエントリー機体保険か。いや個人(個人事業)で使っている限りはDJI Care Refresh一択じゃね?

DJI Air 2sを購入してからもう一年経つのか。早いなぁ。

DJIからはもう一年継続できるCare Refresh +のお知らせが、エアロエントリーからは購入時無償保険継続のお知らせが同時に届いて、どぉしようかなぁ、と。

対人・対物保険は仕事で使う以上入らにゃなんで、それはエアロエントリーのに入るとして、問題は機体の方です。色々と特徴の違いやら比較やらのブログがあって、色々見てましたが・・・。確かに多少エアロエントリーの機体保険の方が多少安いのだけれど、どこにも書いていない重要なことが一つ。

エアロエントリーの機体保険は事故があった時にしか使えない

コレです。どこのサイトも全損時にどっちが安いとかしか書いてないけれど、そうじゃなくて、調子悪くなったとか、異物混入でモーター交換が必要になったとか、不意にジンバルが動かなくなったとか、経年劣化とかそういうのは保険で対応出来ない。ま、当然だけれど。事故による破損もだけど、それらの不調もあるよねぇ。

だからこそのDJI Care Refreshなのでであって、2年目にのみ入れるDJI Care Refresh +なのだ。

まぁ、エアロエントリーの機体保険は海外で使うとか、第三者に貸し出すとか、企業で不特定多数が使うとか、レンタルするとかにも(プランによって)対応しているので、そういう場合にはエアロエントリーの機体保険の方がメリットが大きくなってくるのだけれど。

てことで、ちょっとだけ悩んだが、結局DJI Care Refresh +で1年継続することにした。エアロエントリーは対人・対物のみで更新(6,570円だった)。Care Refreshに入れなくなる3年目にエアロエントリーの機体保険に入ればいいかな。

結論:他人に貸し出さない、国内で飛ばす個人・個人事業主・小規模企業で担当が一人、の様な場合はDJI Care Refreshに入れる間はDJI Care Refreshの方がメリット大きい。て感じか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA